僕がどこかで誰かと生きていたという記録。
202403DSCF0230

今日は晴れてたのに風が冷たくて久しぶりに寒かった。そんな中、お昼に【杏仁荘】の前を通ったら一人しか並んでなかったので入ることに。

コインパーキングに停めて店に着くと前客は入店されており、僕が一番前に待ち。続いて、同じパーキングに停めた社用車に乗った男女のお二人1組が僕の後ろにお待ちになりました。たぶん同じ会社の同僚みたい。部下のおネエさんと、彼女についてきた感じのオジサン。

外に置いてあるメニューを見ながらオジサンがお姉さんに「ねえ、“木耳”ってなんて読むと?」

「キクラゲ、ですよ」

「へ〜〜〜」とオジサン。

DSCF0225

今度はおネエさんが、「どれにしようかな〜、ゴマ油香るニラそばって美味しそう。これにしようかな〜。寒いのであったまりたいし」

と言うと、オジサンが

「ニラ食べきると?」

「食べられますよ。ニラは好きですよ。」

「へ〜。ニラとネギって違うものなん?」

「違うに決まってるじゃないですか?同じならニラとネギと名前が二つある意味ないじゃないですか」って。

しっかり者のおネエさんと、ゆるい感じのオジサン。こんな会話が出来る二人が一緒にランチに来る会社って、きっと働きやすい事務所なんだろうなぁ、と思ったお昼時間でした。スネークマンショーを聴いているみたいだった。ほのぼの。

DSCF0232

DSCF0234

DSCF0226

202403DSCF0237-2

店名:杏仁荘
住所:福岡市博多区博多駅南4-17-6
電話:092-481-1633
店休:不定休
instagram ]




記事検索
■プロフィール
上野万太郎/僕がどこかで誰かと生きていたという記録。《食》との出会いは《人》との出会い。

詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




■著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■欲望おにぎりとよろこび丼
2020年12月23日、長女がレシピ本居酒屋店長特製の欲望おにぎりとよろこび丼を出しました。

欲望おにぎりとよろこび丼



UMAGA


UMAGA




■過去の日記
■読者登録
LINE読者登録QRコード

PVアクセスランキング にほんブログ村

このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
©2004-2024 MANTARO.net All Rights Reserved.

【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。