僕がどこかで誰かと生きていたという記録。
202401DSCF9431

還暦のMさんに誘われたので、渡辺通【ちょいさぼ】で新年会。

サラリーマン、カフェオーナー、父であり夫であり、爺であるMさん。人生の残りの時間を考えるとやりたいこともあり、しなきゃいけないこともあり、守らなきゃいけないものもあり、出来ないこともあり、でもやりたいし、でも今は恵まれてるし幸せだし、、いや大変だし、、、しかし今の立場を捨てるのはもったいないし、のジレンマ。わかる、わかる。きっと選択肢が多すぎるのかもしれませんね。

僕なんかはその辺の欲や迷いや葛藤やジレンマはないかも。つまり、いろいろ悩む選択肢も余裕もないってこと。やらなきゃいけないことをやる、そして空いた時間でやれることをやる。それだけ。

迷えるってことはある意味、羨ましいことかも、と思った夜でした。


沖縄&タイ料理居酒屋【ちょいさぼ】は元気で明るい田端さんの店。もう薬院に出店して8年になるんだって。薬院に14年間あった本店【そいさぼ】は去年スタッフだった山口剛さんに譲渡されて10月から山口さんが【多国籍酒場剛印】としてオープンしている。

【ちょいさぼ】は変わらず美味しかった。客層も若い人から年配者まで、男性も女性もたくさん。沖縄料理やタイ料理を出しているけど、尖り過ぎてないので一般の人でも楽しめる。単価は4,000〜5,000円くらいかな。おすすめです。

202401DSCF9421

202401DSCF9419

202401DSCF9416

202401DSCF9415

202401DSCF9413

202401DSCF9426

202401DSCF9428

202401DSCF9429

202401DSCF9434

店名:ちょいさぼ
住所:福岡市中央区渡辺通2-3-8
※喫煙可能な店です。
[ instagram ]





記事検索
■プロフィール
上野万太郎/僕がどこかで誰かと生きていたという記録。《食》との出会いは《人》との出会い。

詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




■著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■欲望おにぎりとよろこび丼
2020年12月23日、長女がレシピ本居酒屋店長特製の欲望おにぎりとよろこび丼を出しました。

欲望おにぎりとよろこび丼



UMAGA


UMAGA




■過去の日記
■読者登録
LINE読者登録QRコード

PVアクセスランキング にほんブログ村

このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
©2004-2024 MANTARO.net All Rights Reserved.

【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。