僕がどこかで誰かと生きていたという記録。
202312DSCF7947

2ヶ月半ぶりの久山町【BASE RADICE VERDE】で6,600円のコース料理。相変わらず【BASE RADICE VERDE】って覚えにくけど、日本語で言えば“みどりの根っこ”っていう意味。

公共交通機関では行きにくい糟屋郡久山町のちょっと奥に入った場所にあるイタリアンレストラン。さらに夜になると交通の便のなくなるし、暗いしということで近寄りがたいロケーション。しかし、しかし、それでも行く価値があるお店だと僕は思ってる。

「わざわざここまで足を運んでいただいても満足して喜んでもらえるような料理を作りたいです」
最近では、地元糟屋郡のお客さんの晴れの日の利用も増えて来ているそうだ。

キャパ10人くらいの小さいなレストランで予約必須のコース料理のみ。食材や調理方法などについて木曽シェフがひとつひとつ丁寧に説明してくれるのだが、話を聞いているだけで素材や仕込み方法にこだわった皿の数々であることが理解できる。

牛乳やチーズなどの乳製品はできるだけ使用せず、野菜などの素材は捨てるところがないくらいに使い尽くしている。まあ手間かけてるね。

今日最初に出てきた“レンコンのリゾット仕立て、タラの白子添え”は、美味しすぎてメーターが振り切れたわ。こんなことは年に数回しかない。
クリーミーで焦がしバターの香りが、、、と思ったらこれもバターは使ってないらしい。白子の下には良い感じの炊きぐいあいのクリーミーなリゾットと思ったら、米は使ってなくレンコンだけだったし、牛乳やチーズも使ってないとのこと。どのお皿もそんな感じでシェフのこだわりがすごい。

2023年も残すところ後1ケ月を切った。【BASE RADICE VERDE】は今年1月にOPENしたばかりでまだまだ新しい店。予約が取りやすい今のうちにたくさん行っておこうと思う。

「とにかく料理が好きでもっともっと上手になりたいからもっともっと仕事をしたいです」と語る木曽シェフ。今後どこまですごいシェフになるのか、とりあえず来年も楽しみである。

僕と食の嗜好が合う人には、絶対におすすめのレストラン。6,600円とは思えない内容のコース料理。今日もお腹いっぱいになったでござる。

202312DSCF7937

202312DSCF7939

202312DSCF7941

202312DSCF7954

202312DSCF7958

202311DSCF7966

202312DSCF7976

202312DSCF7973

202312DSCF7979

2023DSCF7987

202312DSCF8865

202312DSCF7995

202312DSCF7999

202312DSCF8004

202312DSCF8014

202312DSCF8019

202312DSCF8891

202312DSCF8863

202312DSCF8859

店名:BASE RADICE VERDE(バーゼ ラディーチェ ヴェルデ)
住所:福岡県糟屋郡久山町久原2009-4
電話:080-7981-0831
時間:11:30〜LO 13:30/18:00〜22:00
instagram ] 



記事検索
■プロフィール
上野万太郎/僕がどこかで誰かと生きていたという記録。《食》との出会いは《人》との出会い。

詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




■著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■欲望おにぎりとよろこび丼
2020年12月23日、長女がレシピ本居酒屋店長特製の欲望おにぎりとよろこび丼を出しました。

欲望おにぎりとよろこび丼



UMAGA


UMAGA




■過去の日記
■読者登録
LINE読者登録QRコード

PVアクセスランキング にほんブログ村

このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
©2004-2024 MANTARO.net All Rights Reserved.

【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。