僕がどこかで誰かと生きていたという記録。
プレスリリースタンゴ三姉妹三周年祭-アストルピアソラ国際コンクール優勝楽団によるコンサート-5

みなさんは、バンドネオンという楽器をご存じですか?

バンドネオンは、アコーディオンにヒントを得て1847年にドイツで開発された楽器です。当初は、教会音楽を奏でるパイプオルガンの携帯版として制作されたといわれていますが、移民と共に海を渡って南米アルゼンチン、ウルグアイへと新しい土地にいき、今ではアルゼンチンタンゴには欠かせない楽器となったそうです。

バンドネオンには、右に38個、左に33個、合計71個のボタンがついており、蛇腹(じゃばら)の開閉によって胴体内にあるリードが振動することで音が出ます。蛇腹の開閉によって違う音が鳴る不思議な楽器なのです。

ということで、バンドネオンと言えばタンゴということで、知り合いのバンドネオン奏者である川波幸恵さんが3年前にピアニストの岡直美さんとバイオリン奏者の松本さくらさん「タンゴ三姉妹⁺」というトリオを組んだそうで、今回三周年イベントを開催するとのこと。

元気で明るい三姉妹がタンゴからクラシックから昭和歌謡まで、楽しいひとときを作ってくれそうですよ。いかがですか?

あ、もちろん、本当の姉妹ではありませんけどね(笑)

■日 時 2023 年 9 月 23 日(土・祝) 16:00 開演(15:15 開場)
■会 場 福岡市立福岡中央市民センター(福岡市中央区赤坂 2-5-8)
■料 金 前売券 4,500 円/当日券 5,000 円/特別ペア券(販売枚数限定)8,000 円
■出 演 川波幸恵(バンドネオン)/岡直美(ピアノ)/ 松本さくら(ヴァイオリン) Ou&Sakurako(ダンス)/MOMOHA(ヴォーカル) 森下香蘭(ヴィオラ)/永野紗佑里(チェロ)/小野としたか(コントラバス) 
■チケット予約・購入方法
[1] メール(yukietango@gmail.com)にて予約(当日窓口にて購入)
[2] 電話(080-3952-0123)にて予約(当日窓口にて購入)
[3] 「PassMarket」にてデジタルチケット購入 https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/0244z7943e531.html



プレスリリースタンゴ三姉妹三周年祭-アストルピアソラ国際コンクール優勝楽団によるコンサート-6

プレスリリースタンゴ三姉妹三周年祭-アストルピアソラ国際コンクール優勝楽団によるコンサート-1
プレスリリースタンゴ三姉妹三周年祭-アストルピアソラ国際コンクール優勝楽団によるコンサート-2
プレスリリースタンゴ三姉妹三周年祭-アストルピアソラ国際コンクール優勝楽団によるコンサート-3
プレスリリースタンゴ三姉妹三周年祭-アストルピアソラ国際コンクール優勝楽団によるコンサート-4







記事検索
■プロフィール
上野万太郎/僕がどこかで誰かと生きていたという記録。《食》との出会いは《人》との出会い。

詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




■著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■欲望おにぎりとよろこび丼
2020年12月23日、長女がレシピ本居酒屋店長特製の欲望おにぎりとよろこび丼を出しました。

欲望おにぎりとよろこび丼



UMAGA


UMAGA




■過去の日記
■読者登録
LINE読者登録QRコード

PVアクセスランキング にほんブログ村

このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
©2004-2024 MANTARO.net All Rights Reserved.

【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。