僕がどこかで誰かと生きていたという記録。
肉グルメ_ビラ_表
肉グルメ_ビラ_裏


天神のど真ん中に「福岡地所」が開発した天神ビジネスセンターの地下2階に2022年4月29日誕生した神イナチカ』というレストラン街。因幡町通りの地下に位置することから『天神イナチカ』と名付けられました。

その
『天神イナチカ』では、定期的に共通のテーマで各店舗が商品を開発して提供するというイベントを開催しています。現在は“お肉”にこだわった『Just Meat!肉のオンパレード』というテーマで開催中。期間は、2023年7月29日(土)〜9月3日(日)とのこと。

その中で今回は
天ぷらと肴 うみのへお邪魔してきました。営業時間は、丼などのランチメニューが15:00まで、16:30からがディナータイムで営業中。土日と祝日はランチメニュー無しで、昼から夜までディナーメニューで通しで営業しているとのこと。

季節の野菜と新鮮な魚を天ぷらにした料理が中心の和食レストラン。単価が安く単品で注文できるので、仕事帰りに1人でビール1杯に天ぷらや小鉢を2〜3品だけというのもあり、数人で来てしっかり食べて呑んでというのもあり。


ということで『Just Meat!肉のオンパレード』にあたり天ぷらと肴 うみのでは、糸島なす天 雷山豚生ハム巻き(1個319円)がディナーメニューに投入されてました。熱々のふわふわな糸島茄子に生ハムがしっとりと塩味がマッチして美味しゅうございました。

その他にも目の前で揚げられる素材を生かした天ぷらたち。
サイトには普段、よく目にする食材をいつもより美味しく、その素材を活かした天ぷらも肴も一品、一品を堪能していただけるようにご準備いたしております。福岡で採れる季節の美味しい柑橘類、果物もサワーとしてご準備しております。全ての欲求を満たしていただき、ついワクワクしてしまう、そんな風に思っていただけることが私たちがお伝えしたいお店づくりです。お酒に合う肴(おつまみ)も沢山ご準備してお待ちしております』と書かれています。

『天神イナチカ』の中で2軒目3軒目とハシゴするのも楽しいですよ。福岡のど真ん中のビジネス街だけど『天神イナチカ』全体に女子率が高いというのも面白いです。それだけ明るく清潔感がある空間が出来上がってるのでしょうね。いかがでしょうか。是非に。

2023DSCF1985

糸島なす天 雷山豚生ハム巻き(1個319円)
2023DSCF1988

2023DSCF1989

稚鮎
2023DSCF2005

オクラ、アスパラ
2023DSCF2001

巾着玉子丼ミニ
2023DSCF2014

車エビ
2023DSCF2011

2023DSCF2025

イカ
2023DSCF2027

穴子
2023DSCF2039

大根
2023DSCF2035

サツマイモ
2023DSCF2030

天むす
2023DSCF2042

2023DSCF2045

スイカのサワー。ノンアルもあるよ。おススメ!!
2023DSCF2049

明太子のポテサラ
2023DSCF2047

2023DSCF2051

天神ビジネスセンター
2023-2DSCF1977

店名:天ぷらと肴 うみの
住所:福岡市中央区天神1-10-20 地下2階
電話:092-791-2875
instagram ]








記事検索
■プロフィール
上野万太郎/僕がどこかで誰かと生きていたという記録。《食》との出会いは《人》との出会い。

詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




■著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■欲望おにぎりとよろこび丼
2020年12月23日、長女がレシピ本居酒屋店長特製の欲望おにぎりとよろこび丼を出しました。

欲望おにぎりとよろこび丼



UMAGA


UMAGA




■過去の日記
■読者登録
LINE読者登録QRコード

PVアクセスランキング にほんブログ村

このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
©2004-2024 MANTARO.net All Rights Reserved.

【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。