僕がどこかで誰かと生きていたという記録。
2023DSCF1762

連休明けの火曜日。東区名島の人気老舗食堂【泰洋軒】で晩ごはん。

仕事帰りに晩ごはんの店を探す時、20時近くになったら閉まる店が多い中、ここ【泰洋軒】は21時まで営業なので助かる。今夜も20時に到着したけど、店内で2名様お待ち。わーーー、この時間でも多いね。

昼なんか開店と同時にドドドドドーーって満席になるらしい。この前女将さんが「OPENしたら恐ろしいくらいの勢いでお客さんが入って来られるのよ(笑)」って常連さんと話されてた。そこそこご高齢の家族で経営されてるっぽいけど、昼もそんなに忙しくて夜もこんなんだったら体力的に大変だろうなぁ。それでもいつも必要以上ではない愛想の良さでテキパキと仕事されてる。

店内の待ち席に座ると、カウンターの中から女将さんが目の前の料理を捌きながら「お決まりになられたらご注文どうぞ〜」って声かけてくれたので咄嗟に「生姜焼き定食、ください〜」と。

数え切れないくらいメニューが貼ってある壁をぼんやり見てたら、刺身定食を発見。刺身でさっぱりもいいなぁと思って、「すみません、やっぱり刺身定食に変更できますか?」と聞いたら「大丈夫ですけど、生姜焼きに刺身のセットもプラス出来ますよ」と笑顔で返してくれた。「じゃあ、それでお願いします」と注文。

2023DSCF1761

食後に「ごちそうさまでした〜〜〜」と食べ終わったお盆をカウンターの上に返して、会計してもらってたら「両方食べられたから良かったでしょ(笑)」と女将さん。

初心者にも優しい老舗食堂です。ご馳走様でした。


店名:
泰洋軒(たいようけん)
住所:福岡市東区名島2-36-3
電話:092-671-0431
定休:日曜日/祝日


記事検索
■プロフィール
上野万太郎/僕がどこかで誰かと生きていたという記録。《食》との出会いは《人》との出会い。

詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




■著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■欲望おにぎりとよろこび丼
2020年12月23日、長女がレシピ本居酒屋店長特製の欲望おにぎりとよろこび丼を出しました。

欲望おにぎりとよろこび丼



UMAGA


UMAGA




■過去の日記
■読者登録
LINE読者登録QRコード

PVアクセスランキング にほんブログ村

このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
©2004-2024 MANTARO.net All Rights Reserved.

【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。