僕がどこかで誰かと生きていたという記録。
2023-3L1004590

2023L1004530

2023L1004534

2023L1004536

2023L1004539

2023L1004540

2023L1004547

2023L1004544

2023L1004552

2023L1004555

2023L1004559

2023L1004558

2023L1004567

2023L1004565

2023L1004577

COVID-19の時にテイクアウト弁当を数回購入したことがあった中洲【肉炉端マウンテン】

オーナーの森氏とは店外でたまにばったり遭ったりする知り合いで、先週の宮地浜【THE PARK】のプレオープンにも同席した仲ではあるが彼のお店に行くのは初めて。

10年前にOPENした森氏の最初の店【炭火焼鳥焼串てっぺん】に続いて7年前に開業したのが【肉炉端マウンテン】。店長(一番下の写真)は開業前から森氏と一緒に働いていた元同僚で、【炭火焼鳥焼串てっぺん】開業の時に「しばらくちょっと手伝ってくれん?」と頼まれて働き出して、それ以来ずっと片腕として頑張っているそうだ。

肉料理をメインとしたメニューはお酒はもちろんのことガッツリとご飯に合う料理もたくさん。ハンバーグの時なんか、やたらと「ご飯もう一杯いかがですか?絶対合いますよ!!」とスタッフのお兄ちゃんに勧められたが、すでにつくね食べながら一杯食べてたので我慢した。

朝4時まで営業してるっていうし、ご飯、炒飯、おにぎり、味噌汁などもあるからまさに深夜食堂としても楽しめるんじゃなかろうか。

久しぶりの中洲。週末の中洲は観光客や山笠関係の人など一時期に比べたらすっかり元気を取り戻した感がある。賑わう中洲が見られるって、なんかやっぱり嬉しいね。


店名:肉炉端マウンテン
住所:福岡市博多区中洲2-7-30
電話:092-262-1616
[ instagram ]












記事検索
■プロフィール
上野万太郎/僕がどこかで誰かと生きていたという記録。《食》との出会いは《人》との出会い。

詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




■著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■欲望おにぎりとよろこび丼
2020年12月23日、長女がレシピ本居酒屋店長特製の欲望おにぎりとよろこび丼を出しました。

欲望おにぎりとよろこび丼



UMAGA


UMAGA




■過去の日記
■読者登録
LINE読者登録QRコード

PVアクセスランキング にほんブログ村

このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
©2004-2024 MANTARO.net All Rights Reserved.

【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。