僕がどこかで誰かと生きていたという記録。
20230511-2DSCF9733-2

接待で時々お邪魔する中洲会館6Fにある【食事処きむら】。今夜は東京と鹿児島からの取引先と会食でした。

飲み屋さんがたくさん入居しているとしか思えないビルなのに、こんなちゃんとした小料理屋がひっそりと営業中。ひっそりとというのは失礼かな、昭和52年創業というからすごいよねぇ。現在はお父さんと息子さんで切り盛りされている。

季節によってカニやフグやハモなど、旬の魚料理や野菜が中心だけど、肉料理もある。北九州名物のイワシのぬかだきもある。ポテトサラダは、バケツいっぱい食べたくなる美味しさ。最後は、鍋やあら炊きではなく、鯛の骨蒸しをチョイス。上品だけど旨みが凝縮していて美味しかったぁ。

中洲の小料理屋というとお高いイメージがあるけど、良心的なお値段なので安心。カウンター中心でテーブル一つだけの小箱っていうのも雰囲気あって好き。今夜は2軒目の予定があったので軽めだったけど、次回は締めまでガッツリ食べたいな。ゴッちゃんでした。

2023DSCF9719

2023DSCF9720

2023DSCF9721

202305DSCF9723

202305DSCF9728

2023DSCF9732

2023DSCF9742
 
店名:食事処きむら 
住所:福岡市博多区中洲2-3-5中洲会館6F
電話:092281-3462
店休:日・祝日
[ instagram ]




 
記事検索
■プロフィール
上野万太郎/僕がどこかで誰かと生きていたという記録。《食》との出会いは《人》との出会い。

詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




■著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■欲望おにぎりとよろこび丼
2020年12月23日、長女がレシピ本居酒屋店長特製の欲望おにぎりとよろこび丼を出しました。

欲望おにぎりとよろこび丼



UMAGA


UMAGA




■過去の日記
■読者登録
LINE読者登録QRコード

PVアクセスランキング にほんブログ村

このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
©2004-2024 MANTARO.net All Rights Reserved.

【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。