僕がどこかで誰かと生きていたという記録。
2023DSCF9055-2

【カレー屋 辛樹】で、きのこと野菜のビーフカレーにトンカツをトッピング。やっぱり美味しいね。刺激と優しさのバランスの良さのカレーソース。そしてみんな大好きカツカレー。


店名:カレー屋 辛樹(からき)
住所:福岡市城南区友丘3丁目6−9
電話:092-801-7443 



お昼は中央区平尾村【粉やなぎ】の小砲気麌稾次最近たまにバイトで手伝ってくれてるらしい。お父さんはいつもに増して幸せそうな笑顔。 そんなお父さんですが、友達である某人気カレー店主のアドバイスを受けた辛口キーマカレーうどん発売開始してますよ。久しぶりの【粉やなぎ】のカレーうどんですね。食べただけでどこのカレー店主直伝か分かったあなたは福岡カレー通でしょうね。 最後にうどんスープもらって食べてたらなお楽しめました。是非に。 あ、普通のうどんもオススメです。

2023DSCF9033

2023DSCF9037

2023DSCF9042

2023DSCF9047

2023DSCF9051

2023DSCF9039

 今日も常連の @nob_caffe さんと遭遇。彼は土曜日朝7:00〜10:00に【粉やなぎ】の2階で間借りコーヒー屋さんを営業してます。  

2023L1000489

2023L1000492

店名: 粉やなぎ(こやなぎ)
住所: 福岡市中央区平尾2-14-18
電話: 092-406-7825



からの同じ平尾村内にある【MANLY COFFEE】でエチオピアをエスプレッソで。平尾村でランチしたらここでコーヒー。クイッと立ち飲みして早口で喋って次のお客さんが来たら入れ替わりで退散。 苦味より爽やかな香りが主張するこちらのエスプレッソ。

2023L1000500

2023DSCF9053

2023L1000496

2023L1000494

L1000515

L1000505

L1000510

店名:MANLY COFFEE
住所:福岡市中央区平尾2-14-21
instagram ]



 
記事検索
■食専門WEBマガジン『UMAGA』
2021年9月1日にスタートした食専門のWEBマガジン「UMAGA」にスペシャルエディターとして「この人がいるからここに行く」を連載中です。

UMAGA

■プロフィール
上野万太郎/僕がどこかで誰かと生きていたという記録。《食》との出会いは《人》との出会い。

詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




■著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■欲望おにぎりとよろこび丼
2020年12月23日、長女がレシピ本居酒屋店長特製の欲望おにぎりとよろこび丼を出しました。

欲望おにぎりとよろこび丼


■過去の日記
■読者登録
LINE読者登録QRコード

PVアクセスランキング にほんブログ村

このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
©2004-2023 MANTARO.net All Rights Reserved.

【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。