僕がどこかで誰かと生きていたという記録。
DSCF5658-2

この場所で16年。2月から17年目に突入したそうな【カフェあぴ】で美味しいお昼ごはん。

いつもドア開けてすぐのところにある小さなテーブル席に座って戸川さんとお話しながら食べるのが決まり。

「あら、ここ、2人座れるようになっとる」

「前から二人掛けですよ」

「そやったっけ。あ、テーブルが白から茶色になっとる」

「それはそう。白いテーブルは2階に移動しました」

「お、メニューが直接壁に貼ってある」

「いつから来てないんですか(笑)」

調べたら1年3ケ月ぶりくらいやった。見た目は変わらん戸川さん。着てる服も同じような。というかユニフォームかな。

食べたのは、“本日のごはん”に納豆・玉子を追加。これも前回と同じやった。変わらないことのうれしさ。今日も美味しかった〜。

DSCF5646

DSCF5651

DSCF5653

DSCF5654-2

DSCF5655

DSCF5647-2

店名: カフェあぴ 
住所: 福岡市中央区平尾2−6−1
電話: 092-521-8246
店休:火曜日・日曜日
instagram ]



からの裏の平尾村にある【MANLY COFFEE】へ。久しぶりに浅煎りで香りの優しいエチオピアをエアロプレスで。須永さんも今年でトータル15年だって。みんな年とるはずやわ。福岡のコーヒー業界で長年旗振り役の一人として次の世代を育てながら頑張られてます。

L1000169

L1000173

L1000168

L1000179-2

店名:MANLY COFFEE
住所:福岡市中央区平尾2-14-21
instagram ]



記事検索
■プロフィール
上野万太郎/僕がどこかで誰かと生きていたという記録。《食》との出会いは《人》との出会い。

詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




■著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■欲望おにぎりとよろこび丼
2020年12月23日、長女がレシピ本居酒屋店長特製の欲望おにぎりとよろこび丼を出しました。

欲望おにぎりとよろこび丼



UMAGA


UMAGA




■過去の日記
■読者登録
LINE読者登録QRコード

PVアクセスランキング にほんブログ村

このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
©2004-2024 MANTARO.net All Rights Reserved.

【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。