僕がどこかで誰かと生きていたという記録。
202210DSCF4461

202210DSCF4387

202210DSCF4384

202210DSCF4400

202210DSCF4398

202210DSCF4393

202210DSCF4390

202210DSCF4403

202210DSCF4418

202210DSCF4417

202210DSCF4414

202210DSCF4421

202210DSCF4440

202210DSCF4452

202210DSCF4457

202210DSCF4463

202211DSCF4462

いつも〆のざる蕎麦が楽しみで行っていると言うたら怒られるかもしれないが、ホント、大将の手打ち蕎麦が美味いのだ。温蕎麦もあるけどやっぱりざるだな。塩だけ、いや、何もつけないでも蕎麦の香りが楽しめて美味しい。来週で22年になる東区舞松原【焼鳥はなび】。周年おめでとうございます!!柚子もつ塩鍋も久しぶり食べたけど美味しかった。大将ちょっと痩せたなと思ったらダイエット中らしい。健康第一、頑張ってください。

店名:焼鳥はなび
住所:福岡市東区舞松原1-5-4
電話:092-671-3887
定休:日曜日・月曜日
instagram ]


DSCF4350

DSCF4356

DSCF4353

DSCF4357

DSCF4359

DSCF4361

博多で打ち合わせを兼ねて【出汁と小鉢の和食 なのに】でランチ。夜は何度も来たけどランチは初めてか、いや2回目か。  1,100円くらいから数種類の定食が用意されてるけど自慢の和食をいろいろ食べたかったので、全部のせ的な定食。デザート、コーヒーも付いて2,200円。  みんな知ってる一流と言われる某ホテルの和食レストラン出身の2人なのでやっぱり本物感が強くて美味しいね。  それにしても女性客がほとんど。カウンターもあるのでおひとり様も大丈夫。テーブルもあります。おすすめ。  

店名:出汁と小鉢の和食 なのに  
住所:福岡市博多区上呉服町2-23-2F
[ instagram ]

DSCF4366

DSCF4371

そして、第2弾でましたよ、『私、この店、大好きなんです。2』  今回も寄稿させていただきました。  52人の食いしん坊が、大好きな店のことを主観的に好き勝手に語ってます。  コンビニで、書店で、Amazonで、お手に取っていただけると嬉しいです。

https://umaga.net/column/29284/



 
記事検索
■食専門WEBマガジン『UMAGA』
2021年9月1日にスタートした食専門のWEBマガジン「UMAGA」にスペシャルエディターとして参加してます。

カレバカレトルトカレー

■プロフィール
上野万太郎/僕がどこかで誰かと生きていたという記録。《食》との出会いは《人》との出会い。

詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




■著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■欲望おにぎりとよろこび丼
2020年12月23日、長女がレシピ本居酒屋店長特製の欲望おにぎりとよろこび丼を出しました。

欲望おにぎりとよろこび丼


■過去の日記
■アクセスカウンター(PV)

    ■にほんブログ村
    ブログランキング・にほんブログ村へ

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    ■読者登録
    LINE読者登録QRコード

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2022 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。