僕がどこかで誰かと生きていたという記録。
202210DSCF3565

数年ぶりに東区千早【COMODO's tatsuyoshi 】で晩ご飯。東区で女性客に人気のイタリアン。千早在住の友達に激推しされててやっと行けた。

ということで「さあ、食うぞう!!」と思ったら、メニューにパスタが無くなってる。「え???パスタ辞めたんですか?」とスタッフの青年に聞いてみたら、「いや、出来ないことはないです。お任せっぽくなりますが出来ますよ」とのこと。

「そうなんだ〜。なんでメニューからは消してあるんだろう」と聞いてみた。

「どちらかと言うと、最近は居酒屋を目指していて、ネームプレートをここ(左胸)につけてるのも、居酒屋の雰囲気を出すためなんです」

確かに彼の胸には居酒屋よろしく、ひらがなのポップな書体で下の名前が大きく書かれている。

店内の雰囲気は以前同様大人チックで落ち着いたインテリアだし、後から出される料理を見ても、「居酒屋じゃないだろ!!」と言いたくなるくらいオシャレ。皿も盛り付けもセンスが光っているし、味も優しく上品で本格的で美味しい。

確かに他のお客さんを見るとガンガン食べるというより、お酒飲みながら料理をつまむって感じの人が多いかな。それにしても料理はボリューム満点。僕は最初に全ての料理を注文するんだけど、その場合、メニュー名と価格を見てある程度のボリュームを想像しながら品数を決める。しかし今回は一皿一皿のボリュームが想像の1.5倍くらいあった。

そんな感じで、【COMODO's tatsuyoshi 】は本格的なイタリアンなのに居酒屋を目指しているという面白くて美味しいお店でした。是非おすすめです。

最初に出されたお通し3品からやられた。居酒屋でジュレとか出らんやろ(笑)、素晴らしい。

202210DSCF3527
202210DSCF3533
202210DSCF3530

生ハムとイチジク
202210DSCF3536
 
カナトフグとデカイオクラのフリット
202210DSCF3539
202210DSCF3541

アワビ
202210DSCF3544
 
牛肉グリル
202210DSCF3547
202210DSCF3549

ちょっと和風のオイルパスタ
202210DSCF3553

納豆入りトマトソースのショートパスタ 
202210DSCF3562
 
コーヒー飲む余裕もないくらい腹パンパンで帰りました。ご馳走様でした!!



店名:COMODO's tatsuyoshi 
住所:福岡市東区千早5-2-25-2F
電話:092-672-6669
instagram ]



万太郎_top_pc_1160×360期日入り

福岡の“うまい”を探求するWEBマガジン『UMAGA』で月一回連載しているシリーズです。



 
記事検索
■プロフィール
上野万太郎/僕がどこかで誰かと生きていたという記録。《食》との出会いは《人》との出会い。

詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




■著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■欲望おにぎりとよろこび丼
2020年12月23日、長女がレシピ本居酒屋店長特製の欲望おにぎりとよろこび丼を出しました。

欲望おにぎりとよろこび丼



UMAGA


UMAGA




■過去の日記
■読者登録
LINE読者登録QRコード

PVアクセスランキング にほんブログ村

このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
©2004-2024 MANTARO.net All Rights Reserved.

【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。