僕がどこかで誰かと生きていたという記録。
DSCF3015

9/17にお店から発表されましたが、南区向野【マサラキッチン】が11月7日で閉店して、熊本県阿蘇市に移転するとのこと。

すでに阿蘇市の阿蘇神社近くに賃貸物件を契約済みで改装のための店舗設計中。お昼中心のカレー店として営業するそうだが、他にもいろいろとプランを練っているみたい。

「なんで阿蘇なん???」という僕の中の疑問を解決するために【マサラキッチン】夫妻と【うちだ産業】にて晩ご飯。

いつまでも福岡市内で営業しなきゃいけない意味には特にないのではないかと思い始めて、ちょっと田舎っぽい場所の物件を探していたら、たまたま阿蘇市にたどり着いたそうだ。特に阿蘇へのこだわりは無かったんだって。それにしては熊本県には縁もゆかりもないのに、遠いじゃないか(笑)

【マサラキッチン】三辻店主と言えば、東比恵にあった【カレーショップ ドゥニヤ】店長として頑張っていた頃から、僕が人生で一番食べたのが彼のカレーだ。出会いはもう16〜17年くらい前になるが5年間くらい、年間120〜150回【ドゥニヤ】に通ってカレーを食べ続けていた。その中で三辻氏にインドカレーのことを教えてもらったのがカレーにハマった切っ掛けだった。

三辻氏は【ドゥニャ】を退職後に、あの頃はまだ珍しかった"間借りカレー”を始めたり、【マサラキッチン】を開業したりとカレー人生を送り続けている。

その間、体重が30kg単位で増減を繰り返した三辻氏だが、阿蘇に引っ越してからは自然に囲まれた中で健康的な生活をしてダイエットにも励んでもらいたいものだ。俺も人のことは言えないけど、、、。

とりあえず、これで僕も阿蘇に遊びに行く理由が出来てしまった。楽しみにしてますわ。

【うちだ産業】の夫妻もいつかは福岡市内を離れて新天地での老後生活を考えているらしいが、ドバイ?ロスアンゼルス?など訳の分からんことをおっしゃっていた(笑)

とにかく、飲食店の郊外移転が相次ぐのはしばらく続くかもね。COVID-19により働き方と人生についていろいろと考えさせられることが多かったことも原因の一つかもね。

ということで、以下の料理は【うちだ産業】のスパイスおばんざいやカレーの数々です。ご馳走様でした。

DSCF2999

DSCF2995

DSCF2990

DSCF2996

DSCF3001

DSCF3006

DSCF3008

店名: マサラキッチン 
住所: 福岡市南区向野2-13-22 
電話: 092-776-9807 
店休: 10月よりランチのみ営業。火曜〜木曜日は休み
instagram ]


店名:千酒万菜 うちだ産業
住所:福岡市中央区高砂1-18-2 高砂小路201
instagram ]





記事検索
■食専門WEBマガジン『UMAGA』
2021年9月1日にスタートした食専門のWEBマガジン「UMAGA」にスペシャルエディターとして参加してます。

カレバカレトルトカレー

■プロフィール
上野万太郎/僕がどこかで誰かと生きていたという記録。《食》との出会いは《人》との出会い。

詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




■著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■欲望おにぎりとよろこび丼
2020年12月23日、長女がレシピ本居酒屋店長特製の欲望おにぎりとよろこび丼を出しました。

欲望おにぎりとよろこび丼


■過去の日記
■アクセスカウンター(PV)

    ■にほんブログ村
    ブログランキング・にほんブログ村へ

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    ■読者登録
    LINE読者登録QRコード

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2022 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。