僕がどこかで誰かと生きていたという記録。
「ららぽーと福岡」近くに最近オープンした【新博多醤油そば もやい】に数回行ってお気に入りになったので、大将が経営している姉妹店の薬院【焼き鳥ゆるり】へ行ってきた。この大将が作る他の料理も食べたくなったから。

大将は【新博多醤油そば もやい】に専念しているということで、こちらはスタッフにお任せされてるけど、その中に息子さんも手伝ってた。彼をはじめ若くて元気で明るいスタッフが気持ちいい。建物は古いけど綺麗に整理されてて清潔感もあって良かった。

1階にカウンターと個室、2階はカウンターとテーブル席がある。さらに1階と2階ともに焼き場があるスタイル。メニューは焼き鳥と一品料理と、数種類の担々麺の店って感じ。麺は両店とも自家製麺。

焼き鳥はカリッとジューシーな焼き加減。特に豚バラは人気みたい。ミンチオムレツも美味しかったなぁ。隣のカップルが「うま!!」といいながら食べてたけど、しばらくしてまたミンチオムレツを注文してた。

汁なし担々麺を食べたけど、モチモチした麺にオリジナルソースと薬味が個性的で美味しかった。全体的に一品料理全てにおいて一味違った個性が光る。これは【新博多醤油そば もやい】のラーメンにも通じる印象。

最近はもう初めての店に行くことは少ないんだけど、やっぱり新しい出会いはいいね。


店名:焼き鳥ゆるり  
住所:福岡市中央区薬院3-7-24  
電話:092-285-4412
http://yururi.asia


ゆるりDSCF2149

ゆるりDSCF2168

ゆるりDSCF2129

ゆるりDSCF2133

ゆるりDSCF2131

ゆるりDSCF2135

ゆるりDSCF2141

ゆるりDSCF2142

ゆるりDSCF2137

ゆるりDSCF2144

ゆるりDSCF2146

ゆるりDSCF2153

ゆるりDSCF2154

ゆるりDSCF2166

ゆるりDSCF2156

ゆるりDSCF2161

ゆるりDSCF2163

ゆるりDSCF2164

 ゆるりDSCF2170-2






 
記事検索
■食専門WEBマガジン『UMAGA』
2021年9月1日にスタートした食専門のWEBマガジン「UMAGA」にスペシャルエディターとして参加してます。

カレバカレトルトカレー

■プロフィール
上野万太郎/僕がどこかで誰かと生きていたという記録。《食》との出会いは《人》との出会い。

詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




■著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■欲望おにぎりとよろこび丼
2020年12月23日、長女がレシピ本居酒屋店長特製の欲望おにぎりとよろこび丼を出しました。

欲望おにぎりとよろこび丼


■カテゴリー
■過去の日記
■アクセスカウンター(PV)

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2022 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。



    読者登録
    LINE読者登録QRコード