僕がどこかで誰かと生きていたという記録。
20220806DSCF2022

【Bistro La Coquette】久しぶりの晩ご飯。

オーナーシェフの
菜津子さんは、もともと陸上選手だったんだけど、ここ数年、キックボクシング、マラソン、トライアスロンとすっかりアスリートに戻ってますね。

おかげで身体は締まって肌は褐色に。世間のフレンチシェフとはちょっと違った印象になったけど、料理は相変わらず美味しかったなぁ。
料理も会話も男前。カウンターに座ってお客さんとおしゃべりしながら楽しい食事タイムを提供するスナックスタイル。

おしゃべりしながらも、料理はいつの間にか作ってしまってる。同時に四つくらいの料理を並行して作っている感じ。あるものはフライパンの上、あるものはオーブンの中、あるものは油の中。それぞれの調理の進行状況がまるで生放送のように頭の中のモニターに映し出されているんだろうね。

男前で大雑把でハッチャケた明るい性格に見えるけど、料理となるとそこは違うんだろうね。緻密な計算をしているんでしょう。

そんな菜津子さんの人となりやヒストリーについては、僕が書いた『UMAGA』を読んでいただけると嬉しゅうございます。→https://umaga.net/shop/3915/ 

20220806DSCF2039

20220806DSCF1999

20220806DSCF2003

20220806DSCF2008

20220806DSCF2009

20220806DSCF2012

20220806DSCF2015

20220806DSCF2021

20220806DSCF2030

20220806DSCF2025

20220806DSCF2033

店名:Bistro La Coquette(ビストロ ラ コケット)  
住所:福岡市中央区高砂1-12-17  
電話:092-523-9277
instagram ]






記事検索
■食専門WEBマガジン『UMAGA』
2021年9月1日にスタートした食専門のWEBマガジン「UMAGA」にスペシャルエディターとして参加してます。

カレバカレトルトカレー

■プロフィール
上野万太郎/僕がどこかで誰かと生きていたという記録。《食》との出会いは《人》との出会い。

詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




■著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■欲望おにぎりとよろこび丼
2020年12月23日、長女がレシピ本居酒屋店長特製の欲望おにぎりとよろこび丼を出しました。

欲望おにぎりとよろこび丼


■過去の日記
■アクセスカウンター(PV)

    ■にほんブログ村
    ブログランキング・にほんブログ村へ

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    ■読者登録
    LINE読者登録QRコード

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2022 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。