僕がどこかで誰かと生きていたという記録。
202207DSCF0940

志免町【ポトスカレー】でランチ。ここは母娘で経営されてる【snack ポトス】のお昼を使って娘さんがされてるカレー専門店。

娘のユリエさんは元社会人ソフトボール選手で引退後に料理の世界に飛び込んだ人。ゴルフやら陶芸などなんでも一生懸命に取り組んでセミプロ並みの腕前に仕上げて来る頑張り屋さん。

ホテルで修業していた彼女が作るのは本格的な欧風カレー。贅沢なカレーですよ。焼き野菜も全部美味しいね。  今回は最近始めたというハンバーグがのった焼きカレー。美味しいね。

一緒に働いているお友達のあっこちゃんは日本料理人。和菓子にも精通しており、最近は予約制で和菓子販売をしているんだって。お土産に最適。

近所のサラリーマンやスナックのお客さんもランチカレーの常連さん。今日もカウンターで楽しい会話が繰り広げられていた。

そういえばカレー職人のユリエちゃんは【ちゃんこまる直】の息子ナオタカくんの同級生。たまたまだけど今夜は【ちゃんこまる直】に行ったのであった。

202207DSCF0932

左は娘のユリエちゃん、右はスタッフのあっこちゃん。
202207DSCF0958

202207DSCF0938

202207DSCF0943

和菓子はこんな感じ。
202207DSCF0946

箱入りで販売中。
202207DSCF0952

202207DSCF0955

基本的に予約制だけど、今日は店売り用で少し用意されてたのでいただき。上品な本物だわ。
202207DSCF0950

水色の外壁が目印
202207DSCF0965
 
店名:ポトスカレー 
住所:福岡県糟屋郡志免町南里1-12-21
電話:092-937-0877  
時間:ランチ 11:30〜15:00
店休:木、日曜日
instagram ]



 
記事検索
■食専門WEBマガジン『UMAGA』
2021年9月1日にスタートした食専門のWEBマガジン「UMAGA」にスペシャルエディターとして参加してます。

カレバカレトルトカレー

■プロフィール
上野万太郎/僕がどこかで誰かと生きていたという記録。《食》との出会いは《人》との出会い。

詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




■著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■欲望おにぎりとよろこび丼
2020年12月23日、長女がレシピ本居酒屋店長特製の欲望おにぎりとよろこび丼を出しました。

欲望おにぎりとよろこび丼


■カテゴリー
■過去の日記

このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
©2004-2022 MANTARO.net All Rights Reserved.

【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。



読者登録
LINE読者登録QRコード