僕がどこかで誰かと生きていたという記録。
202207DSCF0885-2

202207DSCF0878

202207DSCF0877

202207DSCF0880

202207DSCF0872

202207DSCF0875

202207DSCF0855

202207DSCF0860

202207DSCF0864

20220710DSC05686

202207DSCF7526

202207DSCF7529

202207DSCF0893

202207DSCF0899

202207DSCF0898

202207DSCF0897

202207DSCF0901

202207DSCF0903

202207DSCF0904

ここ数日のまとめ。
OPENして約5年になる高砂【Pin】が8月12日で一旦閉店するそうだ。9月末には移転先でパワーアップして営業再開とのこと。楽しみね。それにしてもここが出来た頃、まだお店も忙しくなかったので週に何回も来て遊んでたなぁ。ここでいろんな若い友達が出来た。今では若い女子の聖地っぽくなって足が遠のいたが、懐かしいなぁ。

久しぶりに【家鴨軒】へ。そしてカツカレー。「カツは分厚くもなく薄くもなく普通のカツです。ボリュームだけはあります」とアヒル長。まさに(笑)美味しく満腹。11時半前に着いて1番目の客だったけど帰るまでには満席でお断りする場面も。

【ピックドール】でジャックさんへインタビュー。僕が『UMAGA』で連載しているコラム『万太郎のこの人がいるからここに行く』。今月はジャックさんのことを書きます。よろしくお願いします。

【博多餃子工房 たね屋】で餃子定食。丁寧な包み方は店主がパティシエだから。味も綺麗なのよね。【FAKE IT COFFEE】では恒例の記念写真。【杏仁荘】では珍しく白胡麻担々麺。

今夜は友達の紹介で初めて会うドイツ在住の日本人青年と【マルハバ】へ。なんでもドイツでカレー屋さんをやりたいらしい。東京、大阪、福岡などでカレー食べ歩きの旅の最中。「この味は簡単には出せない!!」と感動していた。

世間では色々と大変な事件が起こっているけど、それでも身近な生活は淡々と進んでいくものだわ。良いのか悪いのかは分からないけど。











 
記事検索
■食専門WEBマガジン『UMAGA』
2021年9月1日にスタートした食専門のWEBマガジン「UMAGA」にスペシャルエディターとして参加してます。

カレバカレトルトカレー

■プロフィール
上野万太郎/僕がどこかで誰かと生きていたという記録。《食》との出会いは《人》との出会い。

詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




■著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■欲望おにぎりとよろこび丼
2020年12月23日、長女がレシピ本居酒屋店長特製の欲望おにぎりとよろこび丼を出しました。

欲望おにぎりとよろこび丼


■カテゴリー
■過去の日記

このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
©2004-2022 MANTARO.net All Rights Reserved.

【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。



読者登録
LINE読者登録QRコード