僕がどこかで誰かと生きていたという記録。
202207DSCF0670

202206DSCF0666

202206DSCF0672

DSCF0687-2

DSCF0680

DSCF0682

DSCF0685

DSCF0694

DSCF0696

20220702DSCF0703

20220702DSCF0723

20220702DSCF0712

【喫茶コティー】のオムカレーはたまに登場する限定メニュー。通常の赤いケチャップがのったオムライスが一番人気だけど、タイミングが合えばこれが食べられる。

40年以上続いた喫茶店を【STEREO】グループの児玉さんが引き継いで今でも昭和レトロっぽい雰囲気のまま営業されているのは嬉しい限りである。

那珂川市のコーヒーハウス キャプテンも同じように知り合いが引き継いで昔のお店のまま新しいスタッフとメニューで営業されてるけど、単なる箱としてでなく創業者の気持ちごと引き継いでお店が続いているって素敵ですね。


今日は【粉やなぎ】の日替わりうどんランチセット。外から見ると営業しているかどうか分かりにくいけどちゃんと営業している。大盛りうどんにしてみたら思った以上にお腹いっぱいになった。

こういう小さなお店は店主の知り合いが集まってくるので面白い。税理士さん、東京から久しぶりに福岡に来たお兄さん、近所で1日2時間間借りカフェをしているお兄さん。来る人来る人と知り合いになる感じ。福岡らしいと言えばそうなのかもしれん。

うどん後に、そこで知り合った間借りコーヒー店をしているNOB CAFFEさんと小砲気鵑醗貊錣卜△砲△【MANLY COFFEE】のリニューアルオープンに顔出し。すごく大きな焙煎機が鎮座し白くて明るい店内に衣替え。エスプレッソマシンも設置されていた。須永さん、さらに羽ばたきそうですね。おめでとうございます!

仕事終わりに【珈琲小林】へ。人気のバナナシェイクではなく普通のバナナジュース。無加糖でちょっとヘルシー気分を味わう。明日日曜日は【名もなきサンドイッチ屋】のサンドイッチ販売があるそうですよ。



店名:喫茶COTTY(コティー)
住所:福岡市中央区高砂2-15-28
電話:092-521-8560
※駐車場2台あり
instagram ]


店名: 粉やなぎ(こやなぎ)
住所: 福岡市中央区平尾2-14-18
電話: 092-406-7825


店名:MANLY COFFEE
住所:福岡市中央区平尾2-14-21
instagram ]


店名:珈琲小林 
住所:福岡市東区香椎駅前2-2-6 
時間:12:00〜21:00 
定休:火曜日
instagram ]





記事検索
■食専門WEBマガジン『UMAGA』
2021年9月1日にスタートした食専門のWEBマガジン「UMAGA」にスペシャルエディターとして参加してます。

カレバカレトルトカレー

■プロフィール
上野万太郎/僕がどこかで誰かと生きていたという記録。《食》との出会いは《人》との出会い。

詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




■著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■欲望おにぎりとよろこび丼
2020年12月23日、長女がレシピ本居酒屋店長特製の欲望おにぎりとよろこび丼を出しました。

欲望おにぎりとよろこび丼


■カテゴリー
■過去の日記

このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
©2004-2022 MANTARO.net All Rights Reserved.

【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。



読者登録
LINE読者登録QRコード