僕がどこかで誰かと生きていたという記録。
20220606-2R0005356

今日、薬をもらいに行った掛かりつけの病院の先生に「体調で変わったとこはないですか?」と聞かれたので、「あちこち老化してますけどとりあえず元気です。元気な証拠に日々体重が成長してます」と答えたら、ダイエット方法のチラシを出して説明され出した。

「毎日体重計に乗りましょう。1日でご飯一杯分のカロリーを減らしましょう。揚げ物は控えましょう。ダブル炭水化物の食事はやめましょう。特に夜は控えめに」と。

「ですよね〜〜〜。わかっちゃいるけど、揚げ物と炭水化物が好きなんですよね〜」


夜は【中華そば かなで〜鶏だし編】で豚ステーキと和えヌードル。早速ダブル炭水化物ですみません。

無化調のジャポネソースがかかった豚ステーキとバター風味の自家製麺。これにご飯が無かったらサザエさんがいないフグ田家みたいなもんやもんね。

20220606R0005364

20220606R0005365

20220606R0005362

20220606R0005354

店名:中華そば かなで 〜鶏だし編
住所:福岡市博多区東比恵2-8-23 
電話:092-441-1886



お昼は
【じゃらん食堂】で以前よく食べていた組み合わせ。揚げ物、焼き物、茹で物、生ものバランスの良い組み合わせ。最近、タワーカレーはボリューム的に満腹なり過ぎるのよね。

20220606R0005336

20220606R0005338

たまたま来た女性客が「万太郎さんのタワーカレーお願いします」と注文された。すると裕子ママが「この人が万太郎さんですよ」と僕を紹介。初めて【じゃらん食堂】に来店したという女性だったが、タワーカレー決め打ちで来るなんて、ヤルね〜〜。

せっかくなんでタワーの作り方を説明して、写真を撮らせてもらいました。ちゃんと完食されてました。

20220606-2R0005349

店名: じゃらん食堂 
住所: 福岡市南区大楠2-17-3 井谷ビル208号 
電話: 092-753-8685 
休日: 日曜日・祝日 








記事検索
■食専門WEBマガジン『UMAGA』
2021年9月1日にスタートした食専門のWEBマガジン「UMAGA」にスペシャルエディターとして参加してます。

カレバカレトルトカレー

■プロフィール
上野万太郎/僕がどこかで誰かと生きていたという記録。《食》との出会いは《人》との出会い。

詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




■著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■欲望おにぎりとよろこび丼
2020年12月23日、長女がレシピ本居酒屋店長特製の欲望おにぎりとよろこび丼を出しました。

欲望おにぎりとよろこび丼


■カテゴリー
■過去の日記
■アクセスカウンター(PV)

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2022 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。



    読者登録
    LINE読者登録QRコード