僕がどこかで誰かと生きていたという記録。
b0e9412c-3

318ed0e7-2

20220601R0005269

20220601R0005271

20220601DSCF6554

20220601DSCF6551

20220601DSCF6555

20220601DSCF6546

20220601R0005281

20220601R0005284

20220601R0005287

お昼に【かぼちゃ家】へ。12時前になると満席だったりするので事務所を早めに出られる時だけ来るようにしている。

東京でパティシエをしていた奥様が作るここのケーキも美味しいのだよね。時間とお腹に余裕がある人は、、、というかここに来る人はケーキまでセットで楽しみに来てる人が多いかもね。

奥様のご両親が鹿児島県屋久島でやってらした食堂【かぼちゃ家】の店名とカレーレシピをもらって福岡で新生【かぼちゃ家】を開業して13年。スタッフも増えてすっかりカレーとケーキの店として人気店になっている。

今日はサラサラチキンカレーのスープに日本米をビシャビシャ浸しながら飲むように食べたかったので揚げ野菜がのったスパイシーなスープカリーにした。

そう言えば、僕の『福岡のまいにちカレー』の表紙はここのスープカリーだ。


夕方仕事帰りに【珈琲と麦酒】へ。友達のアイコさんが間借り店主として“チャイナイト”と銘打って中華つまみとお酒のワンデイ営業していたので顔出し。

中華の口になってので、帰りに名島の【中華豊楽】で皿うどんをいただき。670円というお安さなのにこのボリューミーさ。ゴッちゃんでした。



店名:カレーとケーキ かぼちゃ家
住所:福岡市南区大橋4−3−2
電話:092-561-5882
店休:月曜日(月曜日が祝祭日の場合は火曜日)
時間:11:00〜売り切れまで。
instagram ]



店名:珈琲と麦酒
住所:福岡市博多区上呉服町5-175
instagram ]
 


店名:中華 豊楽(ほうらく)
住所:福岡市東区名島3-3-16
電話:092-671-3415






記事検索
■食専門WEBマガジン『UMAGA』
2021年9月1日にスタートした食専門のWEBマガジン「UMAGA」にスペシャルエディターとして参加してます。

カレバカレトルトカレー

■プロフィール
上野万太郎/僕がどこかで誰かと生きていたという記録。《食》との出会いは《人》との出会い。

詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




■著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■欲望おにぎりとよろこび丼
2020年12月23日、長女がレシピ本居酒屋店長特製の欲望おにぎりとよろこび丼を出しました。

欲望おにぎりとよろこび丼


■カテゴリー
■過去の日記
■アクセスカウンター(PV)

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2022 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。



    読者登録
    LINE読者登録QRコード