僕がどこかで誰かと生きていたという記録。
20220424R0003636

予約が取りにくい人気イタリアンレストランとして中央区今泉で8年間営業していた【チェルニア】が2月末で閉店。4月21日に久留米市田主丸町に移転オープンしました。

東京でイタリアン料理人として活躍していたオーナーシェフの畑さんは、2011年3月2日に博多駅にできた「くうてん」に入った【アロマフレスカ福岡店】勤務として赴任してきたのが福岡に住むことになった理由らしい。そうだったんですね。ということは、11年前に【アロマフレスカ福岡店】で一度畑さんの料理を食べてるってことだわ。

それから、【アロマフレスカ】を退職して今泉で自分の店【チェルニア】を開業し、8年後の今年、久留米市田主丸町へ移転。どうしてそうなったのか。その辺りの理由や経緯は『UMAGA』で弓削編集長が詳しく書かれていますので読んでみてください。なるほど納得の物語です。

実は大人気だった今泉【チェルニア】には僕は行ったことがないんです。しかし、田主丸への移転が発表された時、すぐに行きたいと思ったのでした。僕が久留米出身だからというものあるでしょう、そしてこの近くは上野家の発祥の地に近くてお墓もあるから、というなんとなくふんわりとした理由だけでしたけど。


初めて食べた【チェルニア】の料理。今泉時代はアラカルトだったらしいけど、こちらではコース料理のみ。料理一つ一つについては毎度のごとく語りませんが、結論から言えば、すごかった。

年に一回くらい一生記憶に残るだろうと思うほど感動する食事があるんだけど、まさに今日は数年ぶりのそれでした。

ロケーション、お店の雰囲気、厨房の佇まい、接客、食器、食材、味、盛り付け。全てにおいて僕の好みのど真ん中でした。東京から今泉そして田主丸という物語もなおさら僕を畑さんワールドに運んでいったのかもしれません。

大都会で一流シェフとして活躍した人が、田舎に引っ越して自分で畑をしながら知り合いの農家さんや生産者たちが作った食材も使って料理を作る。そこへ遠くからお客が自分の料理を求めてやってくる。料理人として一つの理想像というか終着点がここにあると思う。

もちろんこれが全ての料理人の目標ではないでしょうけど、僕にはこれは夢が実現した一つのスタイルに見える。

また来たい。いや来る。ブログでいろんなお店を紹介する時って、ある意味「お店を応援するために」というスタンスなんだけど、今回はちょっと違う気がする。

あなたのためにここに書いておきたい。そう思えるお店でした。

20220424R0003639

スナップエンドウのプレア
20220424R0003565

20220424R0003560

20220424R0003567

20220424R0003555

新玉ねぎのソテーなど
20220424R0003575

20220424R0003577

野生のクレソンとルッコラと日向夏
20220424R0003584

ナチュールワインいろいろ
20220424R0003557

20220424R0003553

ルッコラのクレスペッレ
20220424R0003590

20220424R0003591

20220424R0003600

海老と菜花のパッケリ
20220424R0003607

窓からは隣の柿畑。そして国道210号やJR久大線方面の街中が見下ろせる。
20220424R0003552

豚肩ロースのソテー
20220424-2R0003618

20220424R0003620

厨房も素敵
20220424R0003621

リコッタと柑きつゼリー
20220424R0003623

20220424R0003626

山下さんのハーブティー
20220424R0003629

店主自ら塗ったという白く明るい室内
20220424R0003605

20220424R0003550

柿畑。うきは市や田主丸町付近は果物の大産地です。
20220424R0003638

近所の農家さんの畑。奥は耳納連山。
20220424R0003642

すぐ近くに野外ライブが出来そうな公園がありました。
20220424R0003535

テンション上がり過ぎたので、夜は自宅近所のイニシエ系老舗豚骨ラーメンでクールダウンしました。


店名:チェルニア(Cernia)
住所:福岡県久留米市田主丸町森部1201-17
時間:12:00〜20:00
店休:火曜日、水曜日(不定休あり)
[ instagram ]



※この記事の写真はすべて、Ricoh GRxで撮影しました。






記事検索
■食専門WEBマガジン『UMAGA』
2021年9月1日にスタートした食専門のWEBマガジン「UMAGA」にスペシャルエディターとして参加してます。

カレバカレトルトカレー

■プロフィール
上野万太郎/僕がどこかで誰かと生きていたという記録。《食》との出会いは《人》との出会い。

詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




■著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■欲望おにぎりとよろこび丼
2020年12月23日、長女がレシピ本居酒屋店長特製の欲望おにぎりとよろこび丼を出しました。

欲望おにぎりとよろこび丼


■過去の日記
■アクセスカウンター(PV)

    ■にほんブログ村
    ブログランキング・にほんブログ村へ

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    ■読者登録
    LINE読者登録QRコード

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2022 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。