僕がどこかで誰かと生きていたという記録。
R0003440-2

糸島の寿司割烹【一力寿司】で2代目店主として頑張っている大将がお昼に出していて人気となった鯛らーめん。

今回、
期間限定でJR博多駅5-6番ホームに登場したのはその鯛らーめん専門店である【糸島真鯛らーめん 穂と花、】です。2022年6月30日までの期間限定出店。

 「穂と花、」は「ほとはな」と読みます。娘さん二人の名前からとったらしい。お店は奥様とその娘さんたちでされています。大将は糸島でお寿司屋さんに専念中。


お寿司屋さんが作る鯛らーめんと言えば、あっさりとした塩味か醤油味を連想するけど、なんとなんと白濁した濃厚スープが出来上がっています。鶏ラーメンでいえば、鶏白湯みたいな感じ。かといって飲んでみるとあっさりグイグイいける綺麗な味。

そして糸島産にこだわった材料。逆に糸島産でないものは、有明産の高級海苔くらいか。鯛そのものが漁期によって糸島産が無い場合もあるが、糸島から揚がる時期は当然糸島産の鯛を使用。

メンマもキクラゲも米もネギも糸島産。麺は糸島産のラー麦を使ったものを【製麺屋 慶史】に特注している。明太子も糸島の明太子屋さんのものを使用するというこだわりよう。

ちなみに今日なんでここに来たかというと糸島在住の中洲のママさんに連れてこられたから(笑)。でもね、前から糸島に行って食べてみたかったのよね、この鯛らーめん。良い機会でした。

トッピングされてる鯛の生ハムや鯛そぼろ、そして薫り高い有明海苔。いろいろ美味しいんだけど、最後にこれを全部まぜて食べてみたらそれが一番おいしかった。いうなれば、南インドのミールスみたいな感じ。混ぜたら味が完成するみたいな。最後にご飯も入れて一滴一粒まで完食。

この機会に是非、JR博多駅5-6番ホームへどうぞ。

ちなみに、ここにある料理の中に「松・竹・梅」が隠れています。そして、鯛で「メデタイ」ということらしい。探してみてね。

R0003425

梅と昆布と鯛をつかった佃煮(無料)
R0003428

お寿司屋さんの稲荷寿し!!
R0003426

トッピングの鯛の生ハム入り1250円
R0003434

トッピングの鯛無し980円
R0003437

味変の鯛干しを入れたシャリ酢
R0003431

鯛の生ハムが2枚。一枚はそのまま、もう一枚はスープに浸けてすこししゃぶしゃぶっぽく。
R0003439

見た目は濃厚だけど飲んだらあっさりな鯛の白濁スープ
R0003445

麺は糸島産のラー麦をつかったものを【製麺屋 慶史】に特注
R0003443

明太ご飯
R0003450

ライスインしてまぜまぜ。「らーめん界のミールスや〜〜」と叫びたくなる。
R0003452

吉塚寄り(上り方面)の端っこにあります。
R0003455

奥様と娘さん
R0003460

新幹線以外に電車に乗ることがほとんどないので、最近ここに来るのは知り合いがここに出店した時くらいだわ。
R0003421

R0003461

店名:糸島真鯛らーめん 穂と花、
住所:福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多駅5-6番ホーム
時間:11:00〜19:00(L.O)
店休:日曜日
instagram ]
※ホームに入るための入場料150円が別途必要です。
※2022年6月30日までの期間限定出店




※この記事の写真はすべて、Ricoh GRxで撮影しました。



記事検索
■食専門WEBマガジン『UMAGA』
2021年9月1日にスタートした食専門のWEBマガジン「UMAGA」にスペシャルエディターとして参加してます。

カレバカレトルトカレー

■プロフィール
上野万太郎/僕がどこかで誰かと生きていたという記録。《食》との出会いは《人》との出会い。

詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




■著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■欲望おにぎりとよろこび丼
2020年12月23日、長女がレシピ本居酒屋店長特製の欲望おにぎりとよろこび丼を出しました。

欲望おにぎりとよろこび丼


■カテゴリー
■過去の日記
■アクセスカウンター(PV)

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2022 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。



    読者登録
    LINE読者登録QRコード