僕がどこかで誰かと生きていたという記録。
20220419R0003326

先日も書いたけど、大好きな井上家の旅するクーネル劇場は今月末で終演することになりました。

今日は井上さんが間借りしている【カレーNADO】での営業でした。その知らせを聞いたファンが集結。今日の行列は過去一番だったようだ。

福岡での営業は来週もう一回ある予定です。詳しくはお店のinstagramをご覧ください。

ここからまた新しい人生を探したいという50歳の井上よしおさん。人生50年と言った織田信長は今は昔。人生は長くなりました。


「なんでオジサンオバサンは集まるといっつも同じ昔の思い出話ばっかりしてあんなに盛り上がって何が楽しいの?」って若者が言う。

「そりゃあこれから先の人生が短いから、昔話くらいしか話すことないじゃん。許してくれよ」と返事する。

まあ確かにそうだろうけど、井上さんを見ていると、それは気持ちの問題やろうね、と思う。

「俺、まだやりたいことをしてないような気がする」と言うよしおさん。少年のような50歳。3人の人生は第三章へ。さて、次はどこへ進むのか。それもまた楽しみ。

20220419R0003313

20220419R0003318

20220419R0003316

20220419-2R0003307

ここに来ると大体誰かと遭遇する。
20220419R0003321

これで1,000円という驚きの価格を最後までやり通しましたね。
20220419R0003300

それにしてもここの店の場所というか箱は、いろいろと伝説が生まれ続けるなぁ。
20220419-3R0003330

20220419R0003334


店名:旅するクーネル in カレーNADO 
住所:福岡市中央区高砂2-11-1 
instagram ]
※ここでは通常【カレーNADO】の廣田さんが営業されてます。




 
記事検索
■食専門WEBマガジン『UMAGA』
2021年9月1日にスタートした食専門のWEBマガジン「UMAGA」にスペシャルエディターとして参加してます。

カレバカレトルトカレー

■プロフィール
上野万太郎/僕がどこかで誰かと生きていたという記録。《食》との出会いは《人》との出会い。

詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




■著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■欲望おにぎりとよろこび丼
2020年12月23日、長女がレシピ本居酒屋店長特製の欲望おにぎりとよろこび丼を出しました。

欲望おにぎりとよろこび丼


■カテゴリー
■過去の日記
■アクセスカウンター(PV)

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2022 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。



    読者登録
    LINE読者登録QRコード