僕がどこかで誰かと生きていたという記録。
R0002877

博多区上牟田にある【チリ・ダイニング】でお昼ご飯。

何年ぶりだろう。ブログを調べてみたら、記録がある限りでは8年ぶり。お店が12年前に出来た頃はよく来てたなぁ。テキサス風メキシコ料理の店、いわゆるTEX-MEX(テクス・メクス)料理のレストラン。

席に着こうとしたら「あ、万太郎さんじゃないですか!!」と。そんな感じで久しぶりにゆっくりお話を。SNSが無ければお互い8年も会わなければ相手のことなんか分からないだろうけど、そこは今の時代、ありがたいことだわ。

それにしても12年もお店を続けられてるってすごいね。アメリカにしばらく住んでいた店主なので英語がペラペラ。そんなこともあり外国人のお客さんも多い。今日も予約の電話に英語で答えられていた。

元々は東区奈多の【チリ・ジョー】で修業されたんだけど、あっちに住んでいただけあって本場のタコスや肉料理、そしてお酒が美味しいお店としてしっかりファンがついてるんだろうね。しばらく来てなくてこんなこと言うのもなんだけど、なんか元気そうでなんか嬉しかった。

現在は、ランチは土日しかやってないらしい。そして以前のようなお安いランチセットはなくなっていたが、お値段分のしっかりとしたボリュームと同じで納得の料理でした。注文したのは、コンボB。

「万太郎さんがよく行ってる【FAKE IT COFFEE】の方はたまに来てくれるので、僕も時々コーヒー買いに行ってます」とのこと。そっか近くだもんね。

時々顔出さなくちゃね。

R0002865

タコスは固いのと柔らかいのと2種類(クリスピーシェルタコスとソフトシェルタコス)。肉は、ビーフとチキン。
R0002881

炊き込みご飯(メキシカンライス)
R0002882

豆の煮込み(チリコンカン)
R0002884

久しぶりにルートビア。むか〜し、最初に飲んだ時はメンソレータム飲んでるみたいで気持ち悪かったけど、癖になると美味しいね。パクチーと一緒だわ。
R0002874

Since 2010年
R0002866

中南米気分になれる店内
R0002869

店主のダイスケさん(ダイちゃん)
R0002886

店名:チリ・ダイニング
住所:福岡市博多区上牟田3−7−12
電話:092-481-5012
店休:月曜日
HP:https://chili-dining.jp/
[ instagram ]



からの【FAKE IT COFFEE】に寄ったらこの店舗を設計施工されたアーリーバードの方が来られていた。【Basking Coffee】と【Basking Coffee 春日原】や、柳橋連合市場の【ロコワークスコーヒー】などを作られた会社。ホームページ見てみて。独特のセンスでカッコいいよね。

R0002891-111

店名:FAKE IT COFFEE
住所:福岡市博多区東比恵4-6-33
電話:092-452-2180
instagram ]





記事検索
■食専門WEBマガジン『UMAGA』
2021年9月1日にスタートした食専門のWEBマガジン「UMAGA」にスペシャルエディターとして参加してます。

カレバカレトルトカレー

■プロフィール
上野万太郎/僕がどこかで誰かと生きていたという記録。《食》との出会いは《人》との出会い。

詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




■著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■欲望おにぎりとよろこび丼
2020年12月23日、長女がレシピ本居酒屋店長特製の欲望おにぎりとよろこび丼を出しました。

欲望おにぎりとよろこび丼


■カテゴリー
■過去の日記
■アクセスカウンター(PV)

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2022 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。



    読者登録
    LINE読者登録QRコード