僕がどこかで誰かと生きていたという記録。
20220325R0001858

東比恵にある【中華そば かなで】の2号店として【中華そば かなで 〜煮干編〜】東区多の津に3/24オープンしました。

2号店ということだけど、本店であり製麺所でもある【かなで食堂】から数えると3店舗目ですね。

松尾店主のこだわりラーメンのファンである僕は、東比恵【中華そば かなで】の中華そばとミニカレーをいただきにちょいちょい足を運んでいる。南区、博多区、東区と3店舗が3区にまたがるのは店舗経営的にはまあまあ大変だろうと思うけど、自宅から近いところに松尾ラーメンが食べられる店ができたのはありがたい。

今のところのメニューは、淡麗煮干そば、麻辣担々麺、煮干まぜそばの3種類。担々麺も含めてすべて煮干スープ。他の2店舗とは違うスープの担々麺ってことですね。今日は淡麗を頂いたので次はどれにしようか。それににしても松尾さんが作るラーメンはどれもこれも綺麗な味だなぁ。最後の一滴まで飲み干せる。

夜は21:30閉店にしてるけど、今後この地域のお客さんの動き次第では閉店時間は再検討するとのこと。定休日も同様に仮で火曜日としている。

元々は居酒屋だったという店舗の居抜きだが、まだ新しく明るく清潔感のある店内。東区方面の皆様、おすすめのお店でございます。

R0001859

卵、うまっ。
20220325R0001855

R0001862

店名:中華そば かなで 〜煮干編〜 
住所:福岡市東区多の津4-8-7-2F
電話:092-402-2872
※駐車場は近隣のコインパーキングをご利用ください。
[ instagram ]




お昼は毎度の
【杏仁荘】で週替わりランチ。今日もご飯がイケる。
20220325-2R0001839

20220325R0001836

20220325R0001842

20220325R0001838

店名:杏仁荘
住所:福岡市博多区博多駅南4-17-6
電話:092-481-1633
店休:不定休
instagram ]
 




記事検索
■食専門WEBマガジン『UMAGA』
2021年9月1日にスタートした食専門のWEBマガジン「UMAGA」にスペシャルエディターとして参加してます。

カレバカレトルトカレー

■プロフィール
上野万太郎/僕がどこかで誰かと生きていたという記録。《食》との出会いは《人》との出会い。

詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




■著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■欲望おにぎりとよろこび丼
2020年12月23日、長女がレシピ本居酒屋店長特製の欲望おにぎりとよろこび丼を出しました。

欲望おにぎりとよろこび丼


■カテゴリー
■過去の日記
■アクセスカウンター(PV)

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2022 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。



    読者登録
    LINE読者登録QRコード