僕がどこかで誰かと生きていたという記録。
20220113DSC02034

今日から今年の営業を始めた【カレーNADO】で乳おっぱいカレー。ミニラッサムをつけた贅沢カレーがなんと1,100円。副菜がこんなにたくさんのっててこの価格。食べるほうは有難いけどお安くて心配になる。

そしてこの乳おっぱいカレーが最近ますます味のシャープさが出てきて好みのカレーになってきている。パンチがあるんだけど、シャープで重くないのよね。ドスドスとボディに来る感じじゃなくて、スパーン!と顎にアッパーもらって、チ〜〜ンとダウンした感じの心地よい後味。

ちなみに新年より木曜日〜日曜日の週4日の営業に変更になってますのでご注意を。春からは何かしら新しい動きがあるみたいで楽しみです。そんなことを話しながら食後に毎度の店前記念写真。毎回定点観測のように同じ写真撮ってて何が面白いの?って思う人もいるでしょうけど、10年、20年経って見たら面白いと思うんだけどね〜。

料理の写真も良いけど、10年後に見るなら「人物」の写真か「街角」の写真だろうと思うのである。もうグルメブログではなくなっているね。

2022

店名:カレーNADO
住所:福岡市中央区高砂2-11-1
時間:11:30〜
定休:月曜日〜水曜日
※新年より木曜日〜日曜日の営業日に変更になりました。

instagram ]




昨夜は仕事帰りに【マルハバ】の羊肉と蕪のカレー。ラムカブラムカブるるるるるる〜。美味しくなーれ。秘密のジャマールさんやな。こんなにシンプルなのに奥深し。
20220112DSC01997

なかなか長いことここで頑張ってる山本くん。いつの日か彼もカレー屋さんになるんだろうなぁ。とりあえず今はマッスルマッスル強化中らしい。どうよこの大胸筋意識したポージング。そのうち脱ぎたがるようになるんやろうなぁ。
20220112DSC01976

店名:MARHABA(マルハバ)
住所:福岡市東区筥松3-10-13-3
電話:080-3977-0786
定休:火曜日
instagram ]




からの【珈琲小林】でホットコーヒー。75歳の先輩との会話は《メリケン粉》と《はったい粉》の話題だった。昭和30〜40年代の想い出。懐かしかったなぁ。ケンゴにはちんぷんかんぷん。

20220112DSC02012

店名:珈琲小林
住所:福岡市東区香椎駅前2-2-6
時間:12:00〜21:00
定休:火曜日
[ instagram ]





記事検索
■食専門WEBマガジン『UMAGA』
2021年9月1日にスタートした食専門のWEBマガジン「UMAGA」にスペシャルエディターとして参加してます。

カレバカレトルトカレー

■プロフィール
上野万太郎/僕がどこかで誰かと生きていたという記録。《食》との出会いは《人》との出会い。

詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




■著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■欲望おにぎりとよろこび丼
2020年12月23日、長女がレシピ本居酒屋店長特製の欲望おにぎりとよろこび丼を出しました。

欲望おにぎりとよろこび丼


■カテゴリー
■過去の日記
■アクセスカウンター(PV)

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2022 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。



    読者登録
    LINE読者登録QRコード