僕がどこかで誰かと生きていたという記録。
DSC08707

【杏仁荘】の週替わりランチは、通常メニューの麻辣大陸担々麺の上に麻辣で炒めた牛しゃぶのってる牛しゃぶ麻辣大陸担々麺

辛いのはあんまり食べないようにしてるけど、ご飯がイケそうなので食べてみた。もともとは激辛なカレーや中華も食べていたので辛さが苦手なわけではないけど、麺類となると啜るので咳き込むのよね。ということで啜らないようにパスタみたいに箸で麺をまるめて口へ放り込む。それでも一回ブホってなったけど。

若干の甘みの入れてあるので辛いのがお好きな方は美味しくいただけます。山椒の香りとしびれもあるし好みでパクチーをトッピングしたり、肉2倍にしてご飯にのせたりしてお食べくださいとのことです。

DSC08715

店名:杏仁荘
住所:福岡市博多区博多駅南4-17-6
電話:092-481-1633
店休:不定休
instagram ] 



昨夜は高砂の黄色い壁のイタリアン【ピッコラ・フェリーチェ】の2階でカレー店主の井上家族と、デザイナー&カフェ店主の矢野家族と忘年会でした。ちなみにここの2階は《炭焼き処 とくた》としてイタリアンじゃない営業メニューにしているそうだ。ちなみに《とくた》は徳田店主のお名前。

井上さんも矢野さんも元々は福岡在住だったが現在は佐賀市富士町在住。あちらでは日頃から仲良くされているらしい。今回は近場のホテルに泊まり込みで集まりました。男ばっかり計4人の子供ちゃんたちは大騒ぎでしたが、カレー店主の旧友である徳田店主だし2階貸し切りなので自由にさせてもらって子供交えて楽しゅうございました。

田舎暮らしだけど人生観は世界基準な素敵な大人たち。そして素直な子供たちでした。富士町でいろんな計画あるらしいので来年は遊びにいかなくちゃ。
20211210DSC08643-3

20211210DSC08647

20211210DSC08655

20211210DSC08661-2

20211210DSC08667

20211210DSC08671

20211210DSCF2819

20211210DSCF2826

20211210DSCF2832

20211210DSCF2848

20211210DSCF2868

20211210DSC08679-2

20211210DSC08695

20211210DSC08649

店名:Piccola Felice(ピッコラ・フェリーチェ)
住所:福岡市中央区高砂1-14-15
電話:092-525-2108
[ instagram ]




記事検索
■食専門WEBマガジン『UMAGA』
2021年9月1日にスタートした食専門のWEBマガジン「UMAGA」にスペシャルエディターとして参加してます。

カレバカレトルトカレー

■プロフィール
上野万太郎/僕がどこかで誰かと生きていたという記録。《食》との出会いは《人》との出会い。

詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




■著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■欲望おにぎりとよろこび丼
2020年12月23日、長女がレシピ本居酒屋店長特製の欲望おにぎりとよろこび丼を出しました。

欲望おにぎりとよろこび丼


■カテゴリー
■過去の日記
■アクセスカウンター(PV)

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2022 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。



    読者登録
    LINE読者登録QRコード