僕が誰かと生きていたという記録。
20211104吟麦製麺-2DSC06120

先日、福岡の“うまい”を探求するWEBマガジンUMAGAでヌードルライターの山田祐一郎氏が書いていた【吟麦製麺】に行ってみた。

実は、ここは麺焼そば専門店【バソキ屋】の那の川本店と春日店のオーナーである山中正さんの製麺所であるとともに、新しく事業展開をするためのアンテナショップ的なお店でもある。オープンしたのは10月4日。ちょうど1ヶ月前ですね。

詳しくは山田祐一郎さんの素晴らしい記事を読んでくださいね。山田さんの記事はこちら→小麦粉から新しい麺文化を作り上げる「吟麦製麺」のアクション【前編】【後編】

さて、【バソキ屋】と言えば僕の事務所近くにある西月隈店の皆さんとは仲良くしているので、今日は西月隈店のお局様的なトシエしゃんと待ち合わせして山中社長を紹介してもらった。

おついで情報ですが、【バソキ屋】は那の川本店、春日店、西月隈店、博多駅東店とあるんだけど、那の川本店と春日店の2店が山中さんの直営店で、西月隈店と博多駅東店は山中さんの同級生である仁科さんが独立したお店なんです。

お互いいろいろ仕事を分担したり協力したりしながら4店舗の【バソキ屋】として頑張っておられます。ちなみに、山中さんも仁科さんもトシエしゃんも僕よりひと周りの年下の寅年です。役に立たないおついで情報その2でした。

さて、【吟麦製麺】のことを少しだけ説明すると現在は11:00〜15:00の営業ですが、ゆくゆくは朝7:30から営業予定とのこと。そして夜も24時くらいまでやりたいらしい。

とにかく製麺所を兼ねた麺屋なので価格設定もお安い。麺は1玉、1.5玉、2玉も同じ価格。もちもち太麺でしっかりボリューミーです。

そしてもう一つ。玄関横にある自動販売機ですが、自家製麺やタレやスープを販売中。わざわざこれだけを遠方から買いに来られるお客さんも出来てるらしい。安くて美味しい麺を夜中にこっそり買えますよ。

今日は【バソキ屋】那の川本店で曜日限定で販売されている名物、焼きそばパンも売ってた。やっと食べられた。これ、西月隈店にはないから食べたことなかったのよね。西月隈店でもやって欲しいわ。

ちなみに、お店の2階は事務所なんですが、スタッフの福利厚生も兼ねたスペースにもなってるみたい。なんか楽しそう。

ということで、しつこいようですが、詳しくは山田祐一郎さんの記事を読んでくださいね。山田さんの記事はこちら→【前編】【後編】

大食いトシエしゃんの活躍で写真の料理は2人で完食させていただきました。

20211104吟麦製麺DSC06036

20211104吟麦製麺DSC06042

20211104吟麦製麺DSC06045

20211104吟麦製麺DSC06063

20211104吟麦製麺DSC06079

吟麦中華そば
20211104吟麦製麺DSC06047

吟麦ざるそば
20211104吟麦製麺DSC06050

20211104吟麦製麺DSC06059

20211104吟麦製麺DSC06057

吟麦辛そば
20211104吟麦製麺DSC06069

20211104吟麦製麺DSC06071

山中さんの奥様
20211104吟麦製麺DSC06090

20211104吟麦製麺DSC06113

20211104吟麦製麺DSC06111

20211104吟麦製麺DSC06095

20211104吟麦製麺DSC06104

これが自動販売機です。
20211104吟麦製麺DSC06129

20211104吟麦製麺DSC06132

吉田青果さんのすぐ近くです。
20211104吟麦製麺DSC06142

2階の事務所
20211104吟麦製麺DSC06088

20211104吟麦製麺DSC06080
 
店名:吟麦製麺(ぎんむぎせいめん)
住所:福岡市博多区美野島1-9-20
電話:092-292-4211
[ instagram ]



【吟麦製麺】の店前で【大名カレー中村屋】の中村さんに遭遇。冷泉町から再び大名に移転準備中の中村さん。いよいよ来週くらいから営業できそうらしい。楽しみですね。
20211104大名カレー中村屋DSC06101

店名:大名カレー 中村屋
住所:福岡市中央区大名2-10-38-2F
電話:092-600-4648
[ instagram ]




で、夜は東区多々良【Kerala Indian Restaurant 】で晩ご飯。南インドのケララ地方のカレーのレストラン。ここの子供さんたちは日本語、英語、マラヤーラム語(ケララ地方の言語)、ヒンディー語(インドの公用語?)をしゃべったり聞き取れたりするらしい。大人より言語の吸収力がすごいみたい。ちなみに、この子達はカレー中心の食生活で基本的に日本料理とかは食べないそうだ。学校の給食とかはどうしてるんだろう。次回聞いてみようっと。
20211104ケララインディアンDSC06180

ナダンチキンカレー700円とライス200円
20211104ケララインディアンDSC06157

20211104ケララインディアンDSC06158

20211104ケララインディアンDSC06162

チキンカレー400円
20211104ケララインディアンDSC06168

ケララ特製ポロッタ200円
20211104ケララインディアンDSC06171

下記写真に赤丸つけたチキンカレーとライスだと600円。安いチキンカレーのほうが優しい味なので初心者にはおすすめかも。
20211104ケララインディアンDSC06146

店名:Kerala Indian Restaurant(ケララ インディアン レストラン)
住所:福岡市東区多々良1-11-15 
電話:092-627-0033 
時間:月〜土11:00〜20:00くらい / 日11:00〜15:00  ※詳しくはお店のinstagram ]をチェックお願いします。
定休:不定休 
※駐車場3台あり(店前に2台、裏に1台)  
instagram ]

 

記事検索
■食専門WEBマガジン『UMAGA』
2021年9月1日にスタートした食専門のWEBマガジン「UMAGA」にスペシャルエディターとして参加してます。

カレバカレトルトカレー

■プロフィール
上野万太郎/「食」との出会いは「人」との出会い。食べたいより会いたい。カレーが好きなのは、カレーが好きだからではない。
詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




■著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■カレバカラジオカレー(完売)
2020年12月末「カレバカラジオ」企画でレトルトカレーを発売しました。豚肉130gゴロゴロのココナッツカレー。ピリッとスパイシーなボリューム満点のカレーをお楽しみください。

カレバカレトルトカレー

■欲望おにぎりとよろこび丼
2020年12月23日、長女がレシピ本居酒屋店長特製の欲望おにぎりとよろこび丼を出しました。

欲望おにぎりとよろこび丼

■『カレバカラジオ』(2019.7〜2021.6)
■最新記事(15件)



■過去の日記
■アクセスカウンター(PV)

    ■このBlogで最近使用しているカメラ



    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2021 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。



    読者登録
    LINE読者登録QRコード