僕が誰かと生きていたという記録。
20211025杏仁荘DSCF1628

銀行と郵便局に寄ったついでに11:30開店の【杏仁荘】に並んでみた。5分前で7人目くらい。

席数は30以上あるので心配することはないけど、日によっては14時過ぎの閉店時間までずっと満席のこともあるが、ランチタイムでもスタッフは7人くらいで対応するのであまり待たされることもなく回転も良い。暇なときは13時くらいにゆっくりしてる時もあるが。

そして今週の週替わりは海老入り天津飯と、味噌ラーメン。というか、どの週替わりもそれぞれにファンがついてて人気なのだが、僕的な一番推しは海老入り天津飯。小鉢と玉子スープ、漬物がついて900円なり。飲むように食べられます。


ところで話は変わるけど、土曜の夜に【杏仁荘】のヨーコちゃんから、「いま、万太郎さんの高校の同級生という女性がグループで食事に来ていただいてます」と連絡があった。

数日前には【珈琲と麦酒】に寄った時に、店主の智子さんが「ほんのさっきまで、万太郎さんの高校の同級生だという女性が来られてましたよ!!東京から久留米に帰省される途中だったそうです!」と。

さらに土曜日には別の同級生から「東京から友達が博多に来て焼鳥食べたいらしいんやけど、個室のある焼鳥屋さんはどこがおススメ?」とメールがあったので知り合いの店をいくつか紹介。

この秋に亡くなった高校時代の親友とはみんな共通の友達なんだけど、やはり高校時代の友達っていうのは特別に長く付き合える気がする。基本的に地元は一緒だし、社会的な価値観が近い人が多いので幅広い話題で話が通じやすい。

あと数十年しか残ってない人生だけど、これからもまあまあ関わりながら生きていくことになるだろうなぁ。引き続きよろしくお願いしますね。

20211025杏仁荘DSCF1635

数年前に食べた杏仁荘の味噌ラーメン
ed20eb26

店名:杏仁荘
住所:福岡市博多区博多駅南4-17-6
電話:092-481-1633
店休:不定休 ※10/26〜10/27はお休みです。
instagram ] 





記事検索
■食専門WEBマガジン『UMAGA』
2021年9月1日にスタートした食専門のWEBマガジン「UMAGA」にスペシャルエディターとして参加してます。

カレバカレトルトカレー

■プロフィール
上野万太郎/「食」との出会いは「人」との出会い。食べたいより会いたい。カレーが好きなのは、カレーが好きだからではない。
詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




■著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■カレバカラジオカレー(完売)
2020年12月末「カレバカラジオ」企画でレトルトカレーを発売しました。豚肉130gゴロゴロのココナッツカレー。ピリッとスパイシーなボリューム満点のカレーをお楽しみください。

カレバカレトルトカレー

■欲望おにぎりとよろこび丼
2020年12月23日、長女がレシピ本居酒屋店長特製の欲望おにぎりとよろこび丼を出しました。

欲望おにぎりとよろこび丼

■『カレバカラジオ』(2019.7〜2021.6)
■最新記事(15件)



■過去の日記
■アクセスカウンター(PV)

    ■このBlogで最近使用しているカメラ



    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2021 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。



    読者登録
    LINE読者登録QRコード