僕が誰かと生きていたという記録。
彩虹20111021DSCF1435

僕が若い頃、営業で外回り中に先輩に【八仙閣本店】に連れて来てもらってランチをしていたの今でも思い出す。35年以上前の話。

当時【八仙閣本店】ビルは博多のビジネスマンだけでなく、福岡市民が外食を楽しむ場所としてランチから結婚式や宴会と様々な場面でお世話になったビルだと思う。今思えばレトロな佇まいのビルだった。

ランチは、好きな料理を2種類選んで、ご飯、スープ、漬物とセットで600円くらいだったかな。安くてボリュームがあって、この選べるランチが【八仙閣】のお昼の顔として人気を博してビジネスマンのお昼時のメッカともなっていた。

現在のTERASOビルになってからは、現代的なデザインに一新され、「料理の鉄人」にも出演された脇屋シェフ率いる【蓮双庭】も入居して華やかに生まれ変わったのだった。

しかし、COVID-19の影響で今年3月に【蓮双庭】が9年間にわたる営業に幕を下ろすことになる。脇屋シェフの右腕として【蓮双庭】のシェフを務めたカレー好きな平賀シェフには個人的にもお世話になったので残念だった。

しかし【蓮双庭】に代わり5月より直営レストラン【彩虹〜ツァイホン】が2階のメインダイニングとしてスタートしたのだ。

さらに嬉しいのは10月から“原点回帰”として、懐かしい選べるランチが10年ぶりに復活したというではないか。流石に価格は少し上がって税込1,000円となったが、デザートもついている。おかずが選べることも嬉しいが、何よりも懐かしいスタイルが復活することが嬉しい。昔からの【八仙閣】ファンにはたまらん話だと思う。

【彩虹〜ツァイホン】は博多で50年以上愛されている伝統の味を守りつつ新しいものにも挑戦する“原点回帰”をテーマとしてオープンした。“原点回帰”をテーマとしているなんて【八仙閣】の本気度が伺える気がする。

現在は西部ガスの関連会社となっているとはいえ、【八仙閣】というブランドは福岡市民には思い出の詰まったものだと思うし、社員さん達の八仙閣ブランドへの想いは長年受け継がれながら熱い血のように流れ続けていると思う。

博多の代表的で伝統的な中華料理店の一つとしてあらためてじっくり味わってみると、ジュわっと美味しさが込み上げてくるものだ。

彩虹20111021DSCF1406

長年ずっと大人気の八仙閣の博多皿うどん(1,080円)を大盛りにしてもらった。
彩虹20111021DSCF1420

選べる定食は麻婆豆腐と酢豚。
彩虹20111021DSCF1414

彩虹20111021DSCF1426

麻婆豆腐はご飯にのせるさ。
彩虹20111021DSCF1440

八仙閣の山田タロウ氏と一緒に。
彩虹20111021DSCF1408

ついでにもう一品。エビチリ。
彩虹20111021DSCF1437

コース料理に出される何かしらえらい美味しそうなデザートを出してもらった。パティシエさんが目の前で仕上げ。
彩虹20111021DSCF1458

もうこうなると高級レストランの雰囲気。これが古きを守りながら新しいものに挑戦するってことの一つかな。
彩虹20111021DSCF1468

そして一階にあったカフェも直営店【カフェ オトミレ】に入れ替わって営業してます。自家製の焼き菓子も販売中。これも新しい試みだ。
彩虹20111021DSCF1441

ハロウィン仕様
彩虹20111021DSCF1446
 
もちろん、おせちも。
八仙閣おせち

八仙閣再始動

色々と宣伝してますが案件ではありません(笑)。友達がたくさん働いているだけです。最後に記念写真。
20211021彩虹

店名:彩虹〜ツァイホン  
住所:福岡市博多区博多駅東2-7-27-2F ※駐車場あり  
電話:092-411-4188
https://tsai-hon.com 
[ instagram ]





からの【FAKE IT COFFEE】。相変わらず若者が集まってくる店だ。
20211021fakeitcoffee3DSCF1473

店名:FAKE IT COFFEE 
住所:福岡市博多区東比恵4-6-33 
電話:092-409-6081
instagram ]




夜は軽めに【葉隠うどん】でうどんのみ。早めの時間だったので大将と農業の話など。
20211021葉隠うどんDSCF1483

20211021葉隠うどんDSCF1478

20211021葉隠うどんDSCF1479

20211021葉隠うどんDSCF1476

店名:葉隠うどん 
住所:福岡市博多区博多駅南2-3-32 
電話:092-431-3889



昨日は午後にお久しぶりの【珈琲と麦酒】。高校の同級生が関東から帰省して久留米に帰る前にここに寄ってくれてたらしい。入れ替わりで会えなかったけど、ありがとう。
珈琲と麦酒20211020DSCF1362

店名:珈琲と麦酒
住所:福岡市博多区上呉服町5-175
instagram ]




昨日夜は【中華そば かなで】で限定メニューのジャポネソース豚ステーキと和えそば。小ライス付きで750円。やすっ!!  主役は豚ステーキ。洋食屋さんでステーキに添えてあるスパゲッティって美味しいよね。ソースが絡んでてそれでご飯食べられるやつ。ほか弁の唐揚げやハンバーグ弁当のスパゲッティも同様。  あれをたっぷり食べられる夢のような組み合わせ。そして麺は自家製の平麺。麺にもジャポネソースとバターが、、、。たまらん。  去年くらいから時々やってた限定メニューだけど、やっと食べられた。ごっちゃんでした。
中華そばかなで20211020DSCF1381

中華そばかなで20211020DSCF1377

中華そばかなで20211020DSCF1369

店名:中華そば かなで 
住所:福岡市博多区東比恵2-8-23 
電話:092-441-1886



帰りに【珈琲小林】にちょい寄り。【野中商店】さんが古着のPOP-UPやってます。
20211020珈琲小林DSCF1388

20211020珈琲小林DSCF1385

20211020珈琲小林DSCF1389

裏のケーキ屋さんで買ったケーキですw
20211020珈琲小林DSCF1403

店名:珈琲小林 
住所:福岡市東区香椎駅前2-2-6 
時間:12:00〜21:00 
定休:火曜日
instagram ]
 

 

最後に[UMAGA]の告知。10/21公開で【ビストロ・ラ・コケット】のなっちゃんのことを書きました。よかったら読んでください。

https://umaga.net/column/3915/

20211010bw2DSC05013
 










 
記事検索
■食専門WEBマガジン『UMAGA』
2021年9月1日にスタートした食専門のWEBマガジン「UMAGA」にスペシャルエディターとして参加してます。

カレバカレトルトカレー

■プロフィール
上野万太郎/「食」との出会いは「人」との出会い。食べたいより会いたい。カレーが好きなのは、カレーが好きだからではない。
詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




■著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■カレバカラジオカレー(完売)
2020年12月末「カレバカラジオ」企画でレトルトカレーを発売しました。豚肉130gゴロゴロのココナッツカレー。ピリッとスパイシーなボリューム満点のカレーをお楽しみください。

カレバカレトルトカレー

■欲望おにぎりとよろこび丼
2020年12月23日、長女がレシピ本居酒屋店長特製の欲望おにぎりとよろこび丼を出しました。

欲望おにぎりとよろこび丼

■『カレバカラジオ』(2019.7〜2021.6)
■最新記事(15件)



■過去の日記
■アクセスカウンター(PV)

    ■このBlogで最近使用しているカメラ



    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2021 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。



    読者登録
    LINE読者登録QRコード