僕が誰かと生きていたという記録。
鳥飼八幡宮

10/22〜10/24に福岡市中央区今川にある鳥飼八幡宮『鳥飼八幡宮カレーフェスティバル』が開催されます。

2019年に出版されたムック本「究極のカレー福岡版」の編集スタッフと、鳥飼八幡宮の運営、そして九州最大のカレー系facebookグループ「九州カレー同盟」の有志の協力での開催。

鳥飼八幡宮は音楽やグルメ系イベントへの協力に積極的ですよね。肉系グルメイベントなどで有名になりましたね。COVID-19のため全国的にしばらくこういうイベントが出来ませんでしたが、徐々に復活してくることを願うばかりです。

それにしても、鳥飼八幡宮って鳥飼にあると思ってたら、住所的には今川なんですね。初めて知った。というか、わたくし、鳥飼八幡宮に行ったことがありません(笑)、すみません。

そして、もう一つ、鳥飼って城南区だと思っていたんですが、なんと城南区と中央区にまたがってるってことを先日知りました。鳥飼1〜3丁目が中央区、鳥飼4〜7丁目が城南区なんですってよ。こんなことってあるんですね。

これを自慢げに教えてくれたのは、元芸人で現在賃貸不動産の営業マンのまーちんです。まーちんにそんなこと教えられたことにさらにびっくりでした。

さて、『鳥飼八幡宮カレーフェスティバル』の参加店は以下の通り。1日だけの参加や3日間通しで参加する店舗もあるそうです。2店舗でのコラボ出店もあるし、カレータレントのたけるくんと大学生チームの出店もあったり。

カレー大好きなメンバーが開催するので、なかなかコアなお店を集めたものですね。楽しみです。

貴方と素敵なカレー店主をむすぶ神様に会いに行きませんか?

鳥飼カレーフェス1009

最新情報は、下記のSNSで発信されますので、チェックお願いします。

instagram
鳥飼八幡宮カレーフェスティバル official(@torikai8.curryfestival) • Instagram写真と動画

facebook
鳥飼八幡宮カレーフェスティバル | Facebook

Twitter
鳥飼八幡宮 カレーフェスティバル オフィシャルさん (@torikaicurryfes) / Twitter







記事検索
■食専門WEBマガジン『UMAGA』
2021年9月1日にスタートした食専門のWEBマガジン「UMAGA」にスペシャルエディターとして参加してます。

カレバカレトルトカレー

■プロフィール
上野万太郎/「食」との出会いは「人」との出会い。食べたいより会いたい。カレーが好きなのは、カレーが好きだからではない。
詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




■著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■カレバカラジオカレー(完売)
2020年12月末「カレバカラジオ」企画でレトルトカレーを発売しました。豚肉130gゴロゴロのココナッツカレー。ピリッとスパイシーなボリューム満点のカレーをお楽しみください。

カレバカレトルトカレー

■欲望おにぎりとよろこび丼
2020年12月23日、長女がレシピ本居酒屋店長特製の欲望おにぎりとよろこび丼を出しました。

欲望おにぎりとよろこび丼

■『カレバカラジオ』(2019.7〜2021.6)
■最新記事(15件)



■過去の日記
■アクセスカウンター(PV)

    ■このBlogで最近使用しているカメラ



    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2021 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。



    読者登録
    LINE読者登録QRコード