僕が誰かと生きていたという記録。
20210807DSC02586-2

カレー屋さんって不思議で面白い人が多い気がするんだけど、こちら【インド食堂ワナッカム】の砥綿さんはそんなカレー店主さんたちの中でもひときわ不思議な人。

南インド料理を中心に現地系のカレーを出しているんだけど、どうもインドよりも東南アジアの方がお好きなようだ。

あ、インド食堂って名乗っているお店なので変なことを書くと営業妨害になるかもしれないのでアレだけど、本人も将来は東南アジアに移住したいみたいで、まんざらでもないらしい。

南インドのカレーが大好きでも住むなら東南アジアってこともあるだろうしね。

外国好き、インド好き、カレー好きが高じて脱サラしてカレー屋さんになった砥綿さん。そしていつの日か外国移住か。

こんな風に自由に人生を生きてる人が近くに何人もいるから、僕は人生に対する価値観の多様性を柔軟に受け入れられるようになった気がする。

一般的な健全なサラリーマンライフを送っていたら、僕は正義感が必要以上に強すぎてクソ真面目で頑固なジジイになっていたかもしれない。

まあ、基本的には今でも中身はそんな感じだけど。


今日いただいたのはベジミールス、1,000円なり。ホント、優しくて香り高いあっさりミールスだけど、しっかりと満足感が得られる健康定食だ。

20210807DSC02567

20210807DSC02574

20210807DSC02584

20210807DSC02583

店名:インド食堂 ワナッカム
住所:福岡市中央区清川3-19-2
instagram ]



食後に【マスカル珈琲】でブレンドコーヒーとチョコアイス。こんだけ暑かったら、アイスも食べるわよ。宮崎店主が「夏は暇ですよ」と言ってるけど、午後のひととき、ほぼ満席で賑わっていた。

20210807DSC02594

20210807DSC02600

20210807DSC02604

20210807DSC02606-2

店名:マスカル珈琲
住所:福岡市博多区博多駅南4-16-14
instagram ]



記事検索
■食専門WEBマガジン『UMAGA』
2021年9月1日にスタートした食専門のWEBマガジン「UMAGA」にスペシャルエディターとして参加してます。

カレバカレトルトカレー

■プロフィール
上野万太郎/「食」との出会いは「人」との出会い。食べたいより会いたい。カレーが好きなのは、カレーが好きだからではない。
詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




■著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■カレバカラジオカレー(完売)
2020年12月末「カレバカラジオ」企画でレトルトカレーを発売しました。豚肉130gゴロゴロのココナッツカレー。ピリッとスパイシーなボリューム満点のカレーをお楽しみください。

カレバカレトルトカレー

■欲望おにぎりとよろこび丼
2020年12月23日、長女がレシピ本居酒屋店長特製の欲望おにぎりとよろこび丼を出しました。

欲望おにぎりとよろこび丼

■『カレバカラジオ』(2019.7〜2021.6)
■最新記事(15件)



■過去の日記
■アクセスカウンター(PV)

    ■このBlogで最近使用しているカメラ



    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2021 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。



    読者登録
    LINE読者登録QRコード