僕が誰かと生きていたという記録。
20210630DSC09882

篠栗町若杉山のちょっとふもとに本日プレオープンした【ひすず】。スリランカカレーと肉料理のレストラン。

店名は『ひ=日本』と『すず=錫蘭(スリランカ)』を合わせた言葉らしい。なるほど、両国の友好の意味があるのだね。

もう少し山を登ったところにある【茶房わらび野】【蕎麦文治郎】と同様、【ひすず】『わらび野グループ』というか、正式には『池田和三郎グループ』。炊き餃子が有名な【池田商店】などのグループで昨日ランチに行った【にく豆腐 しげ子】も同じグループ。

福岡県内を中心に飲食店を展開する会社で居酒屋、炊き餃子屋、豚ステーキ屋、カフェなどその業態は色いろいろ。どこの店も特徴がしっかりしていて人気を博している。

今回こちらで働いている人の中には【豚ステーキ十一】で肉を焼いてたスリランカ人スタッフもいたりして、彼らが作るスリランカカレーと肉料理をコラボしたレストランになるのかな。メニューを見たらそんな感じだった。

カレーはココナッツベースのサラサラスリランカカレー。キーマカレー、焼き鯖カレー、ヌードルカレー。それに和牛さがり、博多地鶏、さんきゃうみらい豚とカレーをセットにしたプレートが用意されていた。

肉の焼き場は、庭に作られた専用の小屋。暑そうだったなぁ。「スリランカも暑いけど、ここの方が暑い」って彼が言ってた。

それにしても一番びっくりしたのはこの白木の柱と梁と全面ガラス張りの店舗。これは、以前博多駅南にあった【海物山物】の建物をそのままここに移築したものなのだ。当たり前かもしれんけど、以前のまんまに組み立てられてた。

とにかく、『池田和三郎グループ』はすごいなぁ。福岡の飲食業界にあってエンターテインメントを提供してくれる指折りの会社だと思うわ。

今日もプレオープンにもかかわらず満席だった。先に入っていた知り合いオジサンがいたので相席させてもらった。

ちなみに、正式オープンは7月中旬予定らしいので、それまでオペレーションも含め料理内容や価格も調整するみたいよ。

20210630DSC09802

20210630DSC09810

20210630DSC09813

20210630DSC09826

20210630DSC09839

20210630DSC09852-2

20210630DSC09857-2

20210630DSC09842

20210630DSC09834

20210630DSC09831

20210630DSC09837

20210630DSC09860

20210630DSC09799

20210630DSC09797

店名:ひすず
住所:福岡県糟屋郡篠栗町大字若杉辻952-1
※2021年6月30日プレオープン(正式オープンは7月中旬予定)
[ facebook ]









 
記事検索
■プロフィール
上野万太郎/「食」との出会いは「人」との出会い。食べたいより会いたい。カレーが好きなのは、カレーが好きだからではない。
詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




■著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■カレバカラジオカレー絶賛発売中!!
2020年12月末「カレバカラジオ」企画でレトルトカレーを発売しました。豚肉130gゴロゴロのココナッツカレー。ピリッとスパイシーなボリューム満点のカレーをお楽しみください。

カレバカレトルトカレー

■欲望おにぎりとよろこび丼
2020年12月23日、長女がレシピ本居酒屋店長特製の欲望おにぎりとよろこび丼を出しました。

欲望おにぎりとよろこび丼

■『カレバカラジオ』(2019.7〜2021.6)
■最新記事(15件)



■過去の日記
■アクセスカウンター(PV)

    ■このBlogで最近使用しているカメラ



    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2021 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。



    読者登録
    LINE読者登録QRコード