僕が誰かと生きていたという記録。
20210608DSC07511

JR香椎駅の北側にある『香椎コンテナ村』には居酒屋や焼肉屋、カフェ、カレー店、バー、レストランなどが入っており東区の地元の人たちの憩いの場になってる。
 
この『香椎コンテナ村』を立ち上げて管理しているのは居酒屋【トンキーモンキー】など数店舗のオーナーである仲盛さん。(去年の写真だけど下が仲盛さん)

金融機関で働いていたが若くして脱サラし、地域おこしのために自ら飲食店の経営や地域連携の仕事に乗り出したまだ三十代の若き経営者。

d7393732

そんな彼が今年西鉄香椎駅の南側に飲食店キッチンカーや物販の屋台などが集まる『西鉄香椎高架下広場』を開いた。

5月にオープンしたばかりだが、すでに毎日いろんなお店が入れ替わりで出店している。例えば、たこ焼、タコライス、ハンバーガー、はしまき、いちご飴、うどんなど。これからももっと増える予定。

今日は、香椎【寿し やすこうち】や新宮町相島【さかなのしっぽ】の店主である安河内さん(一番上の写真)のタコライスと、毎度おなじみの【たこ魂】ジャンたこさんの2台のキッチンカーが出店していた。

安河内さんは相島【さかなのしっぽ】が営業自粛中で店を閉めているので、以前から夏場に稼働させていたキッチンカーでここに出店したらしい。

香椎地区は飲食店の横の連携が密な地域で、こういう一つ一つの活動が街おこしの一助になるのではないかと僕も応援している次第です。

20210608DSC07490

これはタコライス(温玉付きで650円)だけど、タコスヌードルという麺料理もあるらしい。
20210608DSC07495

【寿し やすこうち】【さかなのしっぽ】の安河内さん
20210608DSC07524-2

【たこ魂】のジャンたこさん
20210608DSC07508-2

焼きたて432円
20210608DSC07536

JR香椎駅と西鉄香椎駅との位置関係はこんな感じ
西鉄香椎高架下広場




お昼もたまたま用事があって香椎。『香椎コンテナ村』にある【香椎カリー 日々、スパイス】へ。カウンターだけの6席かな。それでも平日の昼間でも人気店だね。
DSC07474

ここの一番奥にあります。
20210608DSC07464

セットがオススメ
20210608DSC07468

公園が出来てるね
20210608DSC07457

店名:椎カリー 日々、スパイス
住所:福岡市東区香椎駅前1-4-32(香椎コンテナ村)
※営業情報はお店の[ instagram ]をご参照ください。



香椎浜【GREEN STAND】にもちょい寄り。久しぶりだったね。
20210608DSC07483

20210608DSC07485

店名:GREEN STAND
住所:福岡市東区香椎浜2-4-29
instagram ]




福岡市長の高島宗一郎氏の著書『日本を最速で変える方法。COVID-19をキッカケに明らかになった戦後日本の構造的問題点を一つ一つ明らかにし、明るい未来のために何をすべきかが書かれているみたい。

20210607DSC07376

そして、福岡市もワクチン接種が加速するみたい。→
新型コロナウイルス ワクチン接種予約について

ワクチン
 

🏢福岡県と福岡市の支援情報

 
【福岡県ホームページ】福岡県感染拡大防止協力金のご案内(5月31日11時00分更新)
https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/fukuoka-kansenkakudaiboushi-kyouryokukin-info.html


【福岡市ホームページ】事業者向け情報(新型コロナウイルス感染症関連)(2021年5月28日更新)
https://www.city.fukuoka.lg.jp/shicho/koho/health/covid19_ji.html




🍛ステイホームにレトルトカレーはいかがですか。


🌟『カレバカラジオカレー』(レトルト)作りました!!

自らカレー店も営業しているカレー大好きタレント“たける”くんと、フォロワー9万人の福岡のスーパーグルメインスタグラマー“デビ高橋”さんと、私万太郎の3人で企画監修して販売しているレトルトカレーです。 

内容量は300g。その中に130gの豚バラ肉がどーーんと入ったココナッツカレー。とりあえず1人前ですが、軽く2皿分はとれると思います。 辛さはお子様には少し辛いくらい。

スリランカのポークカレーをイメージして、昆布茶、カツオ節エキスなどを使って和出汁風の食べやすさ。 しっかりとたけるこだわりのスパイスも効いててスパイス好きな人にも喜ばれるのではないかと思います。 

ちょっとお値段高めですが、スペイン産豚肉ゴロゴロのココナッツカレーを一度食べてみていただけると嬉しいです。

 4fa0383b

下記の販売協力店では、カレバカラジオカレーを店頭販売していただいています。店頭販売価格は1,000円(税込)です。 

たこ焼き移動販売【たこ魂】様
中洲【焼酎処あんたいとる】様  
天神【路地裏カレーTIKI】様 
古門戸町【博多焼肉 明治屋】様 
香椎【珈琲小林】様 
中洲【博多馬肉処 ふろく 本店】様 
中洲【グランドバーフクオカ】様 
友泉亭【覚醒の時刻】様 
上呉服町【珈琲と麦酒】様 
今泉【博多天ぷら ながおか】様 
太宰府【明治屋ジャンボ市 太宰府店】様 
久留米市【ショップ&カフェcocona】様 
高砂【鶏おでんと出汁割日本酒 ふぁるこ】様 
東比恵【FAKE IT COFFEE】様  
平尾【ラ・シゴーニュ】様
清川【カレーとお酒 バンヤン】様
※自粛休業中や売切中の場合もありますので、お買い求めの際は事前にお店にご確認くださいませ。 


 🌟通販サイト

レトルトカレーは、『カレバカショップ』でお買い求めいただけます。1,370円(税込・送料込)です。
↓↓↓ 
https://currybaka.thebase.in/

複数個ご購入いただく場合は、こちらのサイトで割引できるようになりました!!
↓↓↓
https://devi-log.net/shop/



 
記事検索
■プロフィール
上野万太郎/「食」との出会いは「人」との出会い。食べたいより会いたい。カレーが好きなのは、カレーが好きだからではない。
詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




■著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■カレバカラジオカレー絶賛発売中!!
2020年12月末「カレバカラジオ」企画でレトルトカレーを発売しました。豚肉130gゴロゴロのココナッツカレー。ピリッとスパイシーなボリューム満点のカレーをお楽しみください。

カレバカレトルトカレー

■欲望おにぎりとよろこび丼
2020年12月23日、長女がレシピ本居酒屋店長特製の欲望おにぎりとよろこび丼を出しました。

欲望おにぎりとよろこび丼

■『カレバカラジオ』(2019.7〜2021.6)
■最新記事(15件)



■過去の日記
■アクセスカウンター(PV)

    ■このBlogで最近使用しているカメラ



    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2021 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。



    読者登録
    LINE読者登録QRコード