僕が誰かと生きていたという記録。
20210428DSC04262

東区にある香椎宮の目の前で10年間営業していた【中国菜 隨園】が4月22日に同じ東区若宮へ移転オープンしました。

【中国菜 隨園】にはまだ行ったことがないという東区の友人夫妻(転勤族)を連れてお祝いに顔出しました。

新しい店舗は綺麗に改装されていて、1階と2階に客室が設けられていたけど、しばらくは1階のみでの営業らしい。それでも以前の店舗よりは1テーブル分広くなってる。

移転開業からまだ日も浅い休日前ということもあり満席だった。

「夫婦二人で切り盛りしているので、少々お待ち願いますのでご了承ください」とのことだったが19時入店で一番遅い組だったので後半は待たされることなく料理が出てきた。

町中華よりも高級感がある本格的な中華料理というだけでなく、化学調味料を使わない中華料理店としてファンが多いお店。ドリンク含めて一人単価3,000〜4,000円くらいで美味しくお腹いっぱいなります。

現在は、時短営業中のため20時オーダーストップの21時閉店。ランチもやってますので東区の方は特にオススメですよ。

20210428DSC04224
20210428DSC04226
20210428DSC04231
20210428DSC04233
20210428DSC04237
20210428DSC04244
20210428DSC04250
20210428DSC04241
20210428DSC04251
20210428DSC04253
20210428DSC04269


店名:中国菜 隨園(ずいえん)
住所:福岡市東区若宮4-20-36
電話:092-673-3118
店休:毎週月曜 第3火曜(祝祭日の場合は営業し翌平日が振替店休となります)
 [ blog ]
 [ facebook ]
 [ instagram ]

 



 
記事検索
■プロフィール
上野万太郎/「食」との出会いは「人」との出会い。食べたいより会いたい。カレーが好きなのは、カレーが好きだからではない。
詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




■著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■食専門WEBマガジン『UMAGA』
2021年9月1日にスタートした食専門のWEBマガジン「UMAGA」にスペシャルエディターとして参加してます。

カレバカレトルトカレー

■カレバカラジオカレー絶賛発売中!!
2020年12月末「カレバカラジオ」企画でレトルトカレーを発売しました。豚肉130gゴロゴロのココナッツカレー。ピリッとスパイシーなボリューム満点のカレーをお楽しみください。

カレバカレトルトカレー

■欲望おにぎりとよろこび丼
2020年12月23日、長女がレシピ本居酒屋店長特製の欲望おにぎりとよろこび丼を出しました。

欲望おにぎりとよろこび丼

■『カレバカラジオ』(2019.7〜2021.6)
■最新記事(15件)



■過去の日記
■アクセスカウンター(PV)

    ■このBlogで最近使用しているカメラ



    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2021 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。



    読者登録
    LINE読者登録QRコード