クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
DSC0623820210110

午前中仕事してお昼からウロウロ。

福岡県那珂川市出身の画家、山下良平さんの個展が【TAG STA】で開催されているといので鑑賞してきました。

なんだこの勢いと力強さは。これが躍動感というのだね。

すごく元気になる作品だわ。

買えるものなら買いたい。

あ、ここで買えますよ。

僕には桁が一桁多すぎました。

それでも売約済みが出てましたね。

展示名:山下良平 EXHIBITION “HOPE”
年月日:2021.01.07(木) 〜 2021.01.31(日)
入場料:無料(ワンドリンクオーダー)

このたび福岡「TAGSTA GALLERY」におきまして、画家 山下良平による個展「HOPE」を開催いたします。 おもにアスリートや侍など人体フォルムとその情景をモチーフに、躍動感を追い求めながら描き続けている山下氏。疾走し跳躍し、風を切って水を踊らせ、大地がしなうようなあらゆる身体動作の美が、巨細の振幅豊かな構図と筆致でキャンバスに定着されます。決定的なクライマックスだけを追うのではなく、競技者の視野を風景画に置き換えたり、チルアウトの静寂、四季のセンチメントも題材に選ぶなど、洗練されたアイディアを伴った独特なビジョンが見るものの心を沸き立たせ、まるで自分が体験しているかのように魅了するのです。 彼自身のアスリート経験と動画制作の素養も絵に存分に援用されており、それぞれの競技・スポーツの核心を外さないアングルがアスリートたちからも広く共感を得ています。最近では東京メトロ銀座線パブリックアート設置プロジェクトで、新国立競技場に最も近い外苑前駅を担当しステンドグラスアートを制作するなど、ソーシャルな活躍ぶりがますます輝いて見えます。ナイキジャパン本社の室内壁画、セーリング五輪代表チーム公式ビジュアルも大きな話題を集めました。 本展は、山下氏にとって約5年ぶりとなる待望の福岡個展です。強い生命力を描いたように見える絵には、しばしば一瞬で終わりゆく哀しみも共存している、という山下氏。タイトルには「儚いものだとわかっていても、永遠であって欲しいという希望」の意が重ねられています。躍動というテーマはそのままに、その表現レンジを大きく広げつつある彼の現在形が堪能できる機会となるでしょう。アクリル絵具による新作をメインに大小約20点の原画を展示・販売いたします。また、本展を記念して制作される作品集、ジクレーポスター、カレンダーなど関連商品も販売いたします。
DSC0625220210110

DSC0625720210110

DSC0626020210110

それにしても【TAG STA】橋口さんのアート系の交友関係の幅広さには毎回ビックリする。世界中にどんだけ知り合いがおるんやろ。

橋口さんと絵の話などしながら姉妹店【townz】のチーズケーキをいただく。ピスタチオケーキ。高級感と大人感がさすがなケーキ。

DSC0622120210110

DSC0626420210110

DSC0624220210110

DSC0623120210110

さらにもう一つの姉妹店で橋口さんの奥様がシェフをされてる警固【トレネ】の話に。

「【トレネ】にうきは市の【リバーワイルド】さんの🍎りんご豚だけを使ったハンバーグがあるんですよ。あれ、美味しいんです、いつか食べてください」と橋口さん。

「豚肉だけのハンバーグですか。今から行ってきますよ」


店名: TAGSTA(タグスタ)
住所: 福岡市中央区春吉1-7-11 スペースキューブ1F
電話: 092-724-7721
時間: 7:00〜20:00
休日: 不定休



【トレネ】に来たのは7年ぶり。お昼遅めの時間だったけど【トレネ】は満席。すごい人気じゃん。同じ建物にある写真館【アルバス】を見ながらちょっと待つことに。

DSC0628620210110

そして出てきた🍎りんご豚のハンバーグ。
DSC0627520210110

なにこれ。ツナギを使わないので肉肉しくして豚肉の甘みがすごい。臭みがなくて食べやすい。こりゃ人気になるね。
DSC0628320210110

人参スープ
DSC0627220210110

焼き野菜も美味しいな〜
DSC0627620210110

近くのバングラデシュカレー店【ハイダル】のハイダルさんにも会いに行かないかんね。


店名:trene (トレネ)
住所:福岡市中央区警固2−9−14
電話:092-791-9544
店休:不定休



からの【alu coffee】でギャルに人気の抹茶ラテ。ここもだんだん若い女子が集まるようになりましたね。
DSC0628720210110

スプーンでよく混ぜてお飲みください。
DSC0629120210110

店名:alu coffee(或珈琲)
住所:福岡市博多区大博町3-28
時間:11:00〜19:00
休日:不定休
※営業情報はお店の [ instagram ] をご参照ください。



からの【珈琲小林】へ。正月明けの初めての週末ということで常連さんたちと新年挨拶。ケンゴ店主も今年は違う路線に目覚めたかな。こんな顔もできるようになりました。
DSC0630520210110

今月発売の雑誌『ポパイ』の取材を受けて掲載される予定だったショータくん。連絡もなくボツになってたみたいで意気消沈。代わりにここに載ってて(笑)。(マスクは撮影のために取りました)
DSC0629720210110

『カレバカラジオカレー』(レトルト)はここでも売ってます。トルコ人のDJ&エンジニアの彼もご購入。ありがとう!!
DSC0632020210110

店名:珈琲小林
住所:福岡市東区香椎駅前2-2-6
時間:12:00〜21:00
定休:火曜日
instagram ]



その『カレバカラジオカレー』(レトルト)ですが、試作の時より相当辛いって話が来たので食べてみたら、確かに辛くなってるね。それでも一般的な“辛口”ぐらいかな。ピリッとするくらい。大辛や激辛ではないです。辛味が苦手なお子様には無理かな。とにかく、豚肉の量は自信があります。よろしくお願いします。

DSC0632220210110
DSC0633120210110
DSC063332021
DSC0633420210110


🍛レトルト『カレバカラジオカレー』絶賛発売中です。
FullSizeRender


🌟福岡市内の販売協力店では、店頭でレトルトカレーを販売していただいています。店頭での販売価格は1,000円(税込)です。

千早駅前【とり焼肉エイト】様
古門戸町【博多焼肉 明治屋】様
香椎【珈琲小林】様
美野島商店街【フレアマート】様
警固【ざいとん警固店】様
中洲人形小路【焼酎バーあんたいとる】様(準備中)
中洲【博多馬肉処 ふろく 本店】様
(準備中)
※販売準備中や売切中の場合もありますので、お買い求めの際はお店にご確認くださいませ。


🌟通販サイトは『カレバカショップ』でお買い求めいただけます。1,370円(税込・送料込)です。
↓↓↓
https://currybaka.thebase.in/









記事検索
■プロフィール
上野万太郎/「食」との出会いは「人」との出会い。食べたいより会いたい。カレーが好きなのは、カレーが好きだからではない。
詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




■著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■カレバカラジオカレー絶賛発売中!!
2020年12月末「カレバカラジオ」企画でレトルトカレーを発売しました。豚肉130gゴロゴロのココナッツカレー。ピリッとスパイシーなボリューム満点のカレーをお楽しみください。

カレバカレトルトカレー

■欲望おにぎりとよろこび丼
2020年12月23日、長女がレシピ本居酒屋店長特製の欲望おにぎりとよろこび丼を出しました。

欲望おにぎりとよろこび丼

■『カレバカラジオ』放送中!!
■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)

    ■このBlogで最近使用しているカメラ






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2021 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。



    読者登録
    LINE読者登録QRコード