僕が誰かと生きていたという記録。
フルヤDSC01287

平尾の路地裏の民家を改築して作られた店舗。オープンしたのは去年の12月。

いま話題の滋賀県の高坂鶏を使った焼き鳥屋「鶏と肴 フルヤ」

店主の古里優介さんは対馬出身で福岡や東京の和食を中心とした飲食店で経験を積んで、大好きだった焼鳥の店を開業したらしい。

路地裏の隠れ家的な店舗だが、店内は明るめの照明で落ち着いた雰囲気。詰め込み過ぎずゆとりのあるレイアウトで焼き鳥屋というより小料理屋的。

女性のお客さんの割合が多く既に人気店ぶりが伺える。予約無しのお客さんが次々に来店されていたが予約で何回転かは満席なのだろう、入れずあきらめて何組も帰られていた。

料理は高坂地鶏の新鮮な素材を生かした焼鳥はもちろん、一品料理も美味しかった。

そして、焼鳥の一本一本のポーションが大きく、何も知らずにいつも通りに注文したら、あわわわわの食べ過ぎ状況に。

「女性だとお一人、焼鳥5本くらいと一品料理を数品で満腹になられますよ」とのこと。

最初に聞いておくべきだった(笑)

調子に乗って注文し過ぎ。毎度のことだけど。


焼鳥がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!

フルヤDSC01291
フルヤDSC01295
フルヤDSC01297
フルヤDSC01299
フルヤDSC01293
フルヤDSC01302
フルヤDSC01300
フルヤDSC01298
フルヤDSC01310
フルヤDSC01309
フルヤDSC01306
フルヤDSC01305
フルヤDSC01311
フルヤDSC01315
フルヤDSC09912
フルヤDSC01317

食後にすぐ近くの「cafe & bar 375」でコーヒー飲んで帰りました。

ごっちゃんでした!!



店名:鶏と肴 フルヤ
住所:福岡市中央区平尾1-9-6
電話:092-406-6022
時間:17:00〜25:00(L.O 24:00)


焼鳥がお好きなら
にほんブログ村 グルメブログ 九州食べ歩きへ
ポチッとお願いします!!





記事検索
■食専門WEBマガジン『UMAGA』
2021年9月1日にスタートした食専門のWEBマガジン「UMAGA」にスペシャルエディターとして参加してます。

カレバカレトルトカレー

■プロフィール
上野万太郎/「食」との出会いは「人」との出会い。食べたいより会いたい。カレーが好きなのは、カレーが好きだからではない。
詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




■著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■カレバカラジオカレー(完売)
2020年12月末「カレバカラジオ」企画でレトルトカレーを発売しました。豚肉130gゴロゴロのココナッツカレー。ピリッとスパイシーなボリューム満点のカレーをお楽しみください。

カレバカレトルトカレー

■欲望おにぎりとよろこび丼
2020年12月23日、長女がレシピ本居酒屋店長特製の欲望おにぎりとよろこび丼を出しました。

欲望おにぎりとよろこび丼

■『カレバカラジオ』(2019.7〜2021.6)
■最新記事(15件)



■過去の日記
■アクセスカウンター(PV)

    ■このBlogで最近使用しているカメラ



    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2021 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。



    読者登録
    LINE読者登録QRコード