僕がどこかで誰かと生きていたという記録。
おうちうどん

朝5時に胃がムカムカして吐き気で目が覚める。

食い過ぎか。胃もたれだな。

昨夜から、『明日はあこそでカレー食べて、あそこで珈琲飲んで、墓参りして、、』とかいう計画でバッグにカメラ3台入れて楽しみにしてたのに。

とりあえずの休日、夕方まで自宅で寝てたが治らず。

どうしても会社に行かねばならず、夕方から事務所へ行って仕事を終わらせる。

帰りにうどん玉とか買ってきて、料理が得意な長女にうどんを作ってもらうことに。

本日食べたご飯はこのうどんだけ。

最近、食べ過ぎてたからな。




こういう時のうどん、美味しいね。

ごっちゃん。




記事検索
■プロフィール
上野万太郎/僕がどこかで誰かと生きていたという記録。《食》との出会いは《人》との出会い。

詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




■著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■欲望おにぎりとよろこび丼
2020年12月23日、長女がレシピ本居酒屋店長特製の欲望おにぎりとよろこび丼を出しました。

欲望おにぎりとよろこび丼



UMAGA


UMAGA




■過去の日記
■読者登録
LINE読者登録QRコード

PVアクセスランキング にほんブログ村

このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
©2004-2024 MANTARO.net All Rights Reserved.

【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。