僕が誰かと生きていたという記録。

夕方からDVD2本観た。

◆『ミニミニ大作戦』といっても1969年版。ずっと探してました。なにげにレンタル屋さんで見つけました。

2003年のリメイク版がヒットしたため、旧作も最近DVD化されたみたい。リメイク版の『ミニミニ大作戦』は大好きで映画館で2回、DVDで1回観ました。 ★★★★★(念のためですが、『ミニミニ』とはミニクーパーを使った泥棒さんのお話だからです。原題は「The Italian Job」です。)

しかし1969年版は、眠たくて面白くなかった。まるでフランス映画みたいにダルかった。ちなみに舞台はイタリアのトリノ。カーチェイスもカーアクションもやはり34年の年月の差は大きいなあ。今観ると迫力不足。さらにコメディ度が強すぎ。★★☆☆☆リメイク版がお薦めです。

◆「アメリ」(2001年) パリのモンマルトルに生活するちょっと変わった若い女性の物語。

いやあ〜、面白かった。本日快晴!みたいなバカ明るい映画ではないが、モクモクとした雲が多い天気だがいつも明るい青空が見えているような作品。

切なかったり、楽しかったり、微笑ましかったり。主人公のアメリは、美人ではないが個性的な可愛さ。パリの景色や街並みもきれい。画面の色が黄色ぽかったり、緑色ぽかったり、赤色ぽかったり映像的にも興味深かった。お薦めな作品です。 ★★★★☆

記事検索
■食専門WEBマガジン『UMAGA』
2021年9月1日にスタートした食専門のWEBマガジン「UMAGA」にスペシャルエディターとして参加してます。

カレバカレトルトカレー

■プロフィール
上野万太郎/「食」との出会いは「人」との出会い。食べたいより会いたい。カレーが好きなのは、カレーが好きだからではない。
詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




■著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■カレバカラジオカレー(完売)
2020年12月末「カレバカラジオ」企画でレトルトカレーを発売しました。豚肉130gゴロゴロのココナッツカレー。ピリッとスパイシーなボリューム満点のカレーをお楽しみください。

カレバカレトルトカレー

■欲望おにぎりとよろこび丼
2020年12月23日、長女がレシピ本居酒屋店長特製の欲望おにぎりとよろこび丼を出しました。

欲望おにぎりとよろこび丼

■『カレバカラジオ』(2019.7〜2021.6)
■最新記事(15件)



■過去の日記
■アクセスカウンター(PV)

    ■このBlogで最近使用しているカメラ



    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2021 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。



    読者登録
    LINE読者登録QRコード