クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
DSC01371

11/13で7周年の【オカノカリー】で半日分の野菜のチキンカリー。

岡野さん、おめでとうございます〜。

7年前といえば2013年。最初にここに来たのは2013年11月25日に開店記念としてfacebookカレー部が主催したお披露目イベントでしたね。

僕が『福岡のまいにちカレー』の取材を始めたのは2013年の夏前だったので、岡野さんところはオープンしてすぐに取材させてもらったんですね。

あれから岡野さんも色々あったでしょうけど、今ではすっかり福岡を代表する人気カレー店の一つになりましたね。

福岡カレー界全体に目を向けて振り返るとあの頃が懐かしいですね。昭和の経済史に当てはめてみたら、あの頃は戦後の高度成長期。そして、ここ2年くらいは一気にバブル景気のど真ん中って感じでしょうか。スピード感が半端ないです。

今後どうなるんだろうと考えたら、まったく想像がつかないくらいの勢いがありますね。

福岡でスパイス系のカレーが流行り出した頃、多くのカレーファンや関係者が「ブームではなく文化に!!」とまあ使い古された表現ではありますがそんなことを言ってたものです。

そう言う意味では、嬉しいことに福岡の一つの食文化として定着して来てるのではないでしょうか。

岡野さんももう50歳代ですが、健康第一でこれからも若い人たちに負けないで頑張ってくださいね〜。



店名:OKANO CURRY
住所:福岡市城南区松山2-5-5
電話:092-776-3133
店休:日曜日、水曜日など
Blog:https://okanocurry.exblog.jp/



で、【オカノカリー】の前に相当久しぶりの【そふ珈琲】でカレー前の珈琲。COVID-19対策で時短営業中なのでなかなか来られなかったけどやっとタイミングよく寄れました。相変わらず大人気ですね。マスターが地元岡山県で師事されていた珈琲店のマスターの話を聞きながら楽しゅうございました。

DSC0135620201117

店名:そふ珈琲 
住所:福岡市城南区別府1-3-11
電話:092-407-6474
※営業情報はお店の [ instagram ] をご参照ください。





記事検索
■プロフィール
上野万太郎/「食」との出会いは「人」との出会い。食べたいより会いたい。カレーが好きなのは、カレーが好きだからではない。
詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■『カレバカラジオ』放送中!!
■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)

    ■このBlogで最近使用しているカメラ






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2020 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。



    読者登録
    LINE読者登録QRコード