クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
DSC09588

いつもお世話になっている西村貴仁シェフの【ニシムラ麺】で長女と麺ランチ。

西村シェフは自身のフレンチレストラン【ラニッシュ】などを経て、現在は創作料理レストラン【Nishimura Takahito La cuisine creativite】のオーナーシェフ。店名の意味は『西村貴仁の創作料理』ということかな。そして、ミシュランの一つ星シェフ。

西村さんは、うちの長女(@rika__gohan)が店長を務める【とり焼肉エイト】の料理監修をされてるので、長女にとっては西村先生です。そして僕らの『カレバカラジオ』のスポンサーもしていただいている。

その西村シェフが【Nishimura Takahito La cuisine creativite】のお昼限定で麺料理の店【ニシムラ麺】を開いているのです。4月4日オープンだったから、もう半年以上になるのね。

すっかり人気店になったので最近はお客さんの待ち時間を減らすために予約制になりました。

月替わりで新作麺も投入されてて今月はフランス産鴨南蛮つけ麺。これはまたなかなかラーメン屋さんでは手を出せそうにない西村シェフならではの限定麺。

その他にはグランドメニュー的に、フランス産鴨南蛮のつけ麺ポルチーニ茸ラー麺があります。

あ〜、たまらんね。長女はフランス産鴨南蛮のつけ麺ニラのクリア塩ラー麺。僕はポルチーニ茸ラー麺をいただきました。

炊きたてご飯もあるんだけど、スープにご飯とパルメザンを投入してリゾット風にいただくスタイル。このご飯がまたまた美味しいんだけど、長女は鍋ごと平らげてました。

DSC09623

ポルチーニ茸ラー麺
DSC09612
DSC09614
DSC09618
DSC09649

フランス産鴨南蛮のつけ麺
DSC09629

ニラのクリア塩ラー麺
DSC09604

予約について
DSC09600

DSC09620

DSC09654

さすが98kgの貫禄
DSC09652

店名:ニシムラ麺
住所:福岡市南区平和2-5-29
電話:092-526-3153
時間:ラーメン営業はランチのみです。
※営業状況はお店のinstagramをご参照ください。



帰りに南区塩原【5CAFE】に寄ってみた。自転車屋【正屋】に併設されてるカフェ。しばらく週末のみの営業だったカフェも、月曜日と火曜日の定休日以外は通常にカフェ営業が復活してます。よかったね。
DSC09659
DSC09661
DSC09665

この赤くてコンパクトな約20万円の電動アシスト自転車、カッコいいなぁ。


店名:5CAFE (ファイブ・カフェ)
住所:福岡市南区塩原1−14−4
電話:092-555-3200





おまけ。今日の動画練習の記録。





記事検索
■プロフィール
上野万太郎/「食」との出会いは「人」との出会い。食べたいより会いたい。カレーが好きなのは、カレーが好きだからではない。
詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■『カレバカラジオ』放送中!!
■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)

    ■このBlogで最近使用しているカメラ






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2020 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。



    読者登録
    LINE読者登録QRコード