クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
DSC0634220201010-1

父の命日が近いので久留米の実家の仏壇にお参りに。

夜ご飯に母親や妹などとケンジ君がやってる【炭焼とりけん】へ。

【炭焼とりけん】は滋賀県の高坂鶏を使用した炭火焼の焼き鳥屋さん。久留米の友達に紹介したら好評で何家族も常連になってるくらい人気の店。今夜も満席で賑わってた。

ワインにも力を入れていて、ボトルで飲みたいときはワインセラーに入れられた値札のついたワインボトルを自分で選んでくるスタイル。これ、彼が以前福岡で働いていた【ワイン食堂プルポ】のスタイルですね。

そうなんです、彼は福岡にいた時はスペイン料理などの洋食の料理人だったんです。

その後、久留米の【どうあん】で働いて、さらに福岡の人気店【フルヤ】で研修をして2年前の9月にここ【炭焼とりけん】を開業したのです。

久しぶりに来れたけど、鶏の焼き加減などさらに美味しくなってた気がした。

高坂鶏という貴重な素材を使って、ワインにも特徴がある営業スタイルなので、一般的な焼き鳥屋さんとはちょっと違う雰囲気。焼き鳥の街、久留米の中では珍しいスタイルかも。どちらかと言うと若い方や女性に人気な感じですね。

ますますこれからも頑張ってね。また行きます〜。ごっちゃんでした!!

DSC0630420201010
DSC0630820201010
DSC0631220201010
DSC0631520201010
DSC0632020201010
DSC0632920201010
DSC0635120201010
DSC0632520201010
DSC0633120201010
DSC0634020201010
DSC0634220201010
DSC0635520201010
DSC0636720201010

店名:炭焼 とりけん
住所 : 福岡県久留米市通町105-21
電話:0942-34-2089








記事検索
■プロフィール
上野万太郎/「食」との出会いは「人」との出会い。食べたいより会いたい。カレーが好きなのは、カレーが好きだからではない。
詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■『カレバカラジオ』放送中!!
■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)

    ■このBlogで最近使用しているカメラ






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2020 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。



    読者登録
    LINE読者登録QRコード