クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
DSC00980

中央区警固【(食)ましか福岡本店】を間借りして営業しているカレー店【バタチキラバー】でバターを使ってないバターチキンカレー。

デビさんに誘われて行ったんだけど、誕生日プレゼントにご馳走になりました。デビさんは最近お腹も出てきただけあってさすが太っ腹です。この歳になるとあんまり人にご馳走になることがないけど、人におごってもらうとさらに美味しく感じるんですね。

さて、バタチキ店主は以前【クボカリー大楠店】でお会いしてお話したことのある女性。やっとお店に来られました。

今日は、店主の旦那さん(デビさんの呑み仲間)もたまたま手伝いに来られてて初めてお目にかかりましたけど、話がとてもかみ合う人で面白かった。

デビさんに「万太郎さん、舌好調ですね!」とツッコまれたけど、まじでマシンガントークやった。これ、まじンガントークっていうのかな。いや、昭和の男やからマジンガートークかな。どうでもいいけど。

そしてカレーメニューがなかなか不思議でしたね。バターを使っていないのにバターチキンカレーってどんな感じ?って思ったけど、味は美味しいバターチキンカレーでした。

インドに行ってカレーの勉強もしてきたバタチキ店主さん。水炊きの出汁を合わせて旨味を出したスープにインドのバター《ギー》を使ってコクと出しているそうだ。

いわゆるバターは使ってないけど、さらに健康や美容に良いとされてる高価なギーを使っているのでした。確かにバターは使ってないね。納得。

ナンと一緒に食べる一般的なバターチキンカレーと比較すると、優しくて食べやすくあっさりしたカレー。女性の店主ならではのカレーかなという印象。

食べたのはやさしいバタチキだけど、濃い〜〜のが好きな人にはバターとホイップクリームを使った濃厚バタチキもある。

新たなメニューに“ビーフバタチキ”もあるらしい。「ビーフをバターで焼いた、あの福岡のソールフードを想像し、牛をバタチキに合わせてみました」とのこと。店名がチキンカレーのお店なのに、ビーフカレーって、それもどうよ?(笑)いろいろ不思議で面白い。

間借りされてる【(食)ましか福岡本店】は大阪本店のカウンターイタリアン酒場みたいなお店。木曜日〜土曜日の週3日、夜のみの営業。

あ、そうそう、【バタチキラバー】は日曜日〜火曜日の週3日だけお昼のみの営業です。

DSC00971

DSC00974

濃厚なイチジクラッシー、うまい。
DSC01000

View this post on Instagram


A post shared by バタチキラバー (@butter_chicken.lover) on


店名:バタチキラバー / (食) ましか 福岡本店
住所:福岡市中央区警固1丁目6-4



食後に【あだち珈琲 警固店】にちょい寄り。ここもデビさんにご馳走になりました。
DSC01004

DSC01006

View this post on Instagram


A post shared by あだち珈琲 警固店 (@adachicoffee_kego) on


店名:あだち珈琲 警固店
住所:福岡市中央区警固1丁目1-10
電話: 092-791-1245



記事検索
■プロフィール
上野万太郎/「食」との出会いは「人」との出会い。食べたいより会いたい。カレーが好きなのは、カレーが好きだからではない。
詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■『カレバカラジオ』放送中!!
■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)

    ■このBlogで最近使用しているカメラ






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2020 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。



    読者登録
    LINE読者登録QRコード