クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
DSC003131

毎度のデビさんに誘われて上呉服町【焼鳥たんべ】へ。

丹部大将とはここの近くの【珈琲と麦酒】店主のトモコさんに紹介されてからの知り合い。

店先にちょこんと座ってモデルになってもらったカナちゃんは、福津の海岸でマリンレジャーを楽しむ丹部大将とも遭遇するらしい。

焼鳥の焼き加減、塩加減もいい感じだし、一品料理は全体的に少し甘めの九州味で美味しい。でも僕にはポテサラがもう最高に美味しくてたまらんのよね。

まあ、僕は元々ポテサラ星人だからね、どこの店に行ってもだいたいポテサラは注文するんやけど、ここのポテサラが超どハマりで好きなのです。

ゆで玉子とジャガイモが多めで胡瓜のスライスとハム。色つけで人参千切り少し。マヨネーズの塩梅もちょうど良い。昭和の味。というか、うちの“婆ちゃん”が僕が子供の頃によく作ってくれてた味にそっくり。

僕は“味の好みは記憶との比較”と思ってる。

子供の頃から食べ慣れ親しんだ味、大好きな人が作ってくれた味など、家族や友達との楽しい食事の想い出と共に最初の美味しい記憶が作られる。

そして、“人は過去に食べて美味しいと思った時の記憶と似てる味を美味しいと思う法則”というのが基本的にあると思ってる。

訓練された料理人や評論家みたいな人は別だろうけど。

僕みたいな凡人は“婆ちゃん”の味に似ていると思うだけで、もう最高に美味しい〜〜!!と胸の真ん中あたりの記憶が刺激されてキュンとするのである。

DSC00326

DSC003251

DSC00328

DSC00332

DSC00337

DSC00342

DSC00344

DSC00356

DSC00364

安くて美味しいので近所の常連さんとかでも賑わってます。ローカウンター7席と、座敷(フローリング)28席。オススメです。


店名:焼鳥たんべ
住所:福岡市博多区上呉服町10−29
電話:080-4284-5200






記事検索
■プロフィール
上野万太郎/「食」との出会いは「人」との出会い。食べたいより会いたい。カレーが好きなのは、カレーが好きだからではない。
詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■『カレバカラジオ』放送中!!
■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)

    ■このBlogで最近使用しているカメラ






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2020 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。



    読者登録
    LINE読者登録QRコード