クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
DSC00107

6月に井尻商店街の奥の方にOPENした自家焙煎珈琲のカフェ【Rametto coffee room】

先日、タケルくんがテレビ番組のロケでここに行ってて「すごく良かったですよ!万太郎さん、行ってみてくださいよ!」と話をくれたけど、「いや〜、オジちゃんは行ったらいかん若者の店やろうもん〜〜!」と躊躇していた。

しかし『シティ情報ふくおか』の新店情報にも載ってたので、平日の午後、勇気を持ってちょっと行ってみるか〜と来てはみたものの、、、、、やっぱり、予想は的中。若者の店やった(笑)

店主は、宮崎市出身の旦那さんと可愛い奥様が二人で手作りのドリンクとスイーツだけのメニューで勝負している。ちょっとレトロ感もあるオシャレなインテリア。案の定、若い子たちで賑わっていた。土日はさらに賑わうらしい。

夜はお酒も出してるとのことだが、元々フレンチレストランで働いていたという旦那さんなのでフードメニューもいつか出来るとさらに楽しめそう。

でもね〜、若い子がこうやって頑張ってる姿を見るのはオジちゃんも元気もらえるね。素晴らしい。暑苦しくないけど話の中でちょこちょこと珈琲やスイーツに対する熱い想いを感じられる店主さんだった。

ということで、人気そうなチョコレートバナナシェイクいただき。

DSC00129

西鉄電車の井尻駅横にある井尻商店街入り口。ここから中に入って徒歩3分くらい。
DSC00137

View this post on Instagram


A post shared by Rametto coffee room (@rametto_2020) on


店名:Rametto coffee room
住所:福岡市南区井尻4-2-37
電話:なし



お昼は大橋駅西側の商店街にある【洋食屋ちと】で日替わりランチの中から、ハンバーグとポークカツ。1,100円。食べ終わったら大将が「結構ボリュームあるのに、食べるの早いね〜」と(笑)。
DSC000981

日替わりのお得なランチもあるけど、他にナポリタンや定食メニューもたくさんある。価格的にも美味しさもボリュームも間違いない洋食屋さんです。
DSC00092

店名:洋食屋ちと(CHITO)
住所:福岡市南区大橋1-22-3
電話:092-511-8860



夜は【中華そば かなで】でいつもの中華そばをいただき。ミニカレーは自粛。
17bdb9d6

店名:中華そば かなで
住所:福岡市博多区東比恵2-8-23
時間:11:00〜22:30(L.O. 22時)
電話:092-441-1886




帰りに【珈琲小林】にちょい寄り。レコードプレイヤーが届きました。レコードお持ちの方、お店に寄付出来るものがあればご協力ください(笑)
DSC00142

珍しくレモンソーダ
DSC00148

View this post on Instagram


A post shared by 珈琲小林 (@coffeekobayashi) on


店名:珈琲小林
住所:福岡市東区香椎駅前2-2-6
時間:12:00〜21:00
定休:火曜日








記事検索
■プロフィール
上野万太郎/「食」との出会いは「人」との出会い。食べたいより会いたい。カレーが好きなのは、カレーが好きだからではない。
詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■『カレバカラジオ』放送中!!
■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)

    ■このBlogで最近使用しているカメラ






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2020 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。



    読者登録
    LINE読者登録QRコード