クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
DSC09487

土用の丑の日(どようのうしのひ)って何?

土用とは立春、立夏、立秋、立冬の直前の約18日間のこと。土用の丑の日は、土用の間のうち十二支が丑の日のこと。つまり、土用の丑の日というと夏っぽいけど、春夏秋冬の全部にあるんですね。

2020年でいうと土用の丑の日は、1月23日、4月16日、4月28日、7月21日、8月2日、10月25日、11月6日だって。

ということで、今日7月21日は土用の丑の日でした。

夜に【珈琲小林】のケンゴくん【とり焼肉エイト】で晩ご飯。

長女のリカ店長が土用の丑の日だろういうことで、シメに鰻丼を出してくれた。(メニューにはありません)

なんで土用の丑の日に鰻なんでしょう?って時々クイズに出ますね。

一説によると、江戸時代の中頃、鰻屋から「夏に売り上げが落ちるからどうにかして欲しい」と相談を受けた医者で学者の平賀源内先生が、店頭に『土用の丑の日にうなぎを食すれば夏バテ防止になる!!』という意味の看板を出したらこれがきっかけで大繁盛したそうで、それが他の鰻屋にも広がったらしい。

バレンタインデーやホワイトデーと一緒やん。コマーシャリズムやな。まあね、世の中を動かしてい来たのは歴史的にみても金儲けしたい人の知恵に乗せられてるだけだな。戦争だってそうだろうし。

そんなことは置いといて、【珈琲小林】の開店祝いと今後の発展を祈念しまして、烏龍茶で乾杯。

お通し
2eb77557

和風サラダ
DSC094671

低温調理したセセリのポン酢
DSC094551

朝引きの鶏刺し盛り合わせ
DSC09460

みんな大好き人気の唐揚げ
DSC09468

デカすぎるアジフライ。タルタル〜〜〜
DSC09473

チーズ入り茶わん蒸し
DSC09482

DSC09503

デザートはハーゲンダッツ
DSC09507

【珈琲小林】のケンゴ店主
DSC09517

【とり焼肉エイト】
View this post on Instagram


A post shared by とり焼肉エイト (@toriyakiniku_eight) on


【珈琲小林】
View this post on Instagram


A post shared by 珈琲小林 (@coffeekobayashi) on


ついでに店長リカの【りかごはん】
View this post on Instagram


A post shared by R I K A (@rika__gohan) on



そして、明日は水曜日なので【とり焼肉エイト】のランチタイムに【カレバカカレー】の営業ありますよ。よろしくお願いします。
View this post on Instagram


A post shared by カレバカカレー (@curry_baka_curry) on


店名:とり焼肉 エイト
住所:福岡市東区水谷2-50-1(JR千早駅東口出てすぐ)
電話:092-673-0215
定休:基本的に無休




記事検索
■プロフィール
上野万太郎/「食」との出会いは「人」との出会い。食べたいより会いたい。カレーが好きなのは、カレーが好きだからではない。
詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■『カレバカラジオ』放送中!!
■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)

    ■このBlogで最近使用しているカメラ






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2020 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。



    読者登録
    LINE読者登録QRコード