クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
DSC09008

夜は自宅から近いとこまで戻ってきて久しぶりの【あづま屋】で担々麺とオムライス。

担々麺は赤と黒があり。それに醤油ラーメンも始められてた。ここは久しぶりなので担々麺の赤(700円)。そして、オムライスの小サイズ(250円)。オムライスはフワトロ系に酸味のあるデミソース。中のライスは黒炒飯ぽい。

この場所でも長いことやってらっしゃるけど、名物の担々麺とオムライスのセット、そしていっつもBGMはビートルズ。ずっと変わらないですね。

元気なお兄さんが切り盛りしてたけど、途中で大将が出てこれらた。常連らしきご家族4人さんが大将と会話。お父さんとお母さんと息子さんと娘さん。

都会ではいろんなお店が流行ってるけど、町のお店としてはやっぱりこういうのが好きだな。

時勢に合わせてメニューや営業スタイルなど常に変化して行くことが大切だという考え方があるとすれば、逆に変化しないまま長年営業を続けることってのはとっても難しいってことになるよね。

家から歩いて行けるくらい近くにこんな感じのずっと変わらない居酒屋があれば(きっとあるだろうけど)週に1〜2回通うような生活もしてみたいな。そんなことをするのも60歳すぎてからだな。

今回のCOVID-19のために、“ずっと変わらないこと”がさらに難しい状況になっている業態のお店もありますが。

DSC09010
DSC08999

店名:あづま屋
住所:福岡市東区若宮2-2-40
電話:092-672-1131



お昼は大楠【ペコリ】で日替わりランチ。ボリュームもしっかり。味噌汁も具沢山で体が喜ぶ。
DSC08989
DSC08986
77d431a1

以下は以前の写真だけど、ネコ好きなオーナーの店のなのでネコグッズがたくさん。ネコはいませんけど。
5d8b946e

夜は立ち飲み屋さんです。
20df762b

店名:ペコリ
住所:福岡市南区大楠2-17-3 井谷ビル101号
電話:092-524-3621



お知らせですが、明日は【カレバカカレー】の営業日です。明日からのイレギュラーメニューは ズリとゴーヤのキーマ (税込1,000円)だそうですよ。美味しそう。
View this post on Instagram


A post shared by カレバカカレー (@curry_baka_curry) on


僕は明日は日帰りで鹿児島県南九州市知覧町まで仕事で行ってきます。


店名:カレバカカレー in とり焼肉エイト
住所:福岡市東区水谷2-50-1(JR千早駅東口出てすぐ)
電話:092-673-0215






記事検索
■プロフィール
上野万太郎/「食」との出会いは「人」との出会い。食べたいより会いたい。カレーが好きなのは、カレーが好きだからではない。
詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■『カレバカラジオ』放送中!!
■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)

    ■このBlogで最近使用しているカメラ






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2020 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。



    読者登録
    LINE読者登録QRコード