クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
DSC045432

この騒ぎの中、いち早く4月6日から全店休業されてた【焼とりの八兵衛】グループの八島社長。

あの決断にはちょっと度肝を抜かれたのを思い出す。

その後、COVID-19による感染はさらにどんどん悪化し、日本中の飲食店は休業や営業時間短縮などを余儀無くされる状況に。

八島社長の流れを読む力と決断力と覚悟にちょっと鳥肌が立った。

その【焼とりの八兵衛】グループが本日よりテイクアウト営業を開始。これもひとつの流れが変わった証かもしれない。

休業していたお店はテイクアウトへ。テイクアウトでしのいでいたお店は店内営業へ。徐々にみんな動き出してきた。

もちろん、どの店も以前みたいに三密無視と言うわけには行かないし、客側もそれを肝に命じて動く必要があるのは大前提だろうけど。

どちらにしろ【焼とりの八兵衛】始動と言うニュースで、潮目が変わったことを感じた人も多いのではなかろうか。



蒸し鶏サラダチラシ重(税込1,000円)
DSC04540

焼とり弁当(税込1,000円)
DSC04563

お土産仕様ですね。
DSC04517

DSC04578

DSC045111


活気あるお店、華やかな料理、お手頃なお値段。

お弁当でも流石の本気が感じられました。

ごっちゃんでした!!


店名:焼きとりの八兵衛 Bekkan
住所:福岡市博多区住吉1-1-9 RJRプレシア博多
電話:092-271-7539
https://hachibei.com/















記事検索
■プロフィール
上野万太郎/「食」との出会いは「人」との出会い。食べたいより会いたい。カレーが好きなのは、カレーが好きだからではない。
詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■『カレバカラジオ』放送中!!
■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)

    ■このBlogで最近使用しているカメラ






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2020 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。



    読者登録
    LINE読者登録QRコード