クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
DSC04437

前回食べたポークジンジャー丼を食べたくて仕事帰りに【ビストロ ピッグドール】へ。

すると最近始めた一品料理が冷蔵庫に入っていた。

ハンバーグ(真空パック/500円)、砂肝コンフィ(真空パック/600円)、ラザニア(600円)、ソラマメの冷製スープ(300円)、サラダ(ドレッシング付きで100円)、鯖のスモーク(真空パック/サラダ付き850円)、グリーンカレー(400円)など。

え〜、こりゃ良いね。と言うことでポークジンジャー丼他に、ソラマメの冷製スープ、サラダ、ラザニアも買って帰ることに。

合計で、1,600円。ちょっとしたコース料理的に楽しめる。これ、お店で食べたら2倍くらいしそう(笑)。逆に今だからこそ、こう言う楽しみ方も出来るってことで。


GW明けから、巷ではボチボチ通常営業を始めた飲食店が出てきましたね。新規感染者数も減ってきたので、何となくそんな気分になります。

密にならないように、間隔をあけて、換気をしっかり、消毒も必ず、ってことでやって欲しいですね。あ、お店が、ってことも当然ですが、僕ら客側がしっかり意識しておきたいものです。

店内飲食の再開に向けてお店も客も舵を切り出すステージに入ったことは間違いないと思いますが、安心して外食できると判断できるまでは、もうしばらくはテイクアウト中心の営業が続くでしょう。

【ビストロ ピッグドール】も5月末までを目処にテイクアウト営業で頑張る予定だそうです。

それにしても、今夜の【ビストロ ピッグドール】テイクアウトご飯は、1,600円で腹いっぱいだわ。

DSC04455
DSC04454
DSC04466
DSC044431

View this post on Instagram


A post shared by ビストロピックドール (@picdor_shirogane) on




テイクアウトと言えば、先日、緊急事態宣言が延長されて、高島福岡市長が福岡市独自の支援策を発表されましたが、その中に『地域の飲食店を支えるテイクアウト支援』があります。それに対する具体的な手続きが発表されました。

概要は、『テイクアウトを実施する地域の飲食店を支援するため,テイクアウト商品に割引などの特典を付けて販売いただく店舗を募集し,10万円を支給します』と言うことです。

受付期間は、令和2年5月8日(金曜日)から令和2年5月21日(木曜日)までです。

詳しくは福岡市ホームページをご参照ください。
https://www.city.fukuoka.lg.jp/keizai/shukyaku/health/chiikinoinsyokutenwosasaerutakeoutshien.html

shiennonagare





それと、もう1件。

僕は、instagram(@mantaro_club)もやっているんですが、60歳になったら始めようよ思ってたもう1つのアカウント(@mantarosonogo)を今回のCOVID-19のこともあって少し早めにスタートさせました。

テーマは、これまでの料理中心で情報発信していた『万太郎』の続編としての『その後の万太郎』です。

料理の写真は基本的に出てこないけど、良かったらよろしくお願いします。














記事検索
■プロフィール
上野万太郎/「食」との出会いは「人」との出会い。食べたいより会いたい。カレーが好きなのは、カレーが好きだからではない。
詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■『カレバカラジオ』放送中!!
■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)

    ■このBlogで最近使用しているカメラ






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2020 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。



    読者登録
    LINE読者登録QRコード