クソじじい、言われて嬉しい、五十代。
DSC04216

先日始まった【藁焼みかん】前でやってる『春吉マルシェ』。福岡の人気店4〜5店舗が共同で弁当販売を行なっています。

先日は【藁焼みかん】の激ウマな鯖の藁焼弁当(税込1,200円)をいただいたので、今日は【鎮座タキビヤ】の藁焼豚ロース弁当。

この合同販売所『春吉マルシェ』は5月11日で終了です。【藁焼みかん】もそろそろ営業再開に向けて準備に入るみたいです。

5月末まで延長された緊急事態宣言ですが、世間的にも少しこの先の光が見えてきた感じですね。

僕らは引き続き三密に気をつけて生活して行かないかんでしょうけど、お店や会社は6月以降を見据えて準備しなきゃいかんステージになってる感じ。

てか、そうであってほしいと。第二波がきませんように(祈)

DSC04229

【鎮座タキビヤ】の藁焼豚ロース弁当。これまた美味しかった!!おかずの種類がいろいろ。それも煮物、焼き物などバランスが良くて大満足。何回も言うけど、やはり人気の弁当は、どこも店もプライドをかけた意地と本気の弁当ですね。
DSC04239

View this post on Instagram


A post shared by 鎮座タキビヤ (@chinnza.takibiya) on



DSC042253



夕方に西鉄香椎駅前合同販売所で【トンキーモンキー】のソフトクリーム。【トンキーモンキー】の仲盛社長。彼がここの販売所を企画して場所を地元のお店に対して無料で開放している。

今日は20店舗以上のお店の弁当や惣菜が集まって、1,200食が販売されたようです。すごっ。

DSC042462

6月以降、合同販売所が終了しても、この場所はこの経験を生かした店にして行こうと思ってるらしい。元々こんなことにならなければ、全く違った形の飲食店を予定していたらしいけどね。何がキッカケで何が始まるかわからんね、と言う良い例になってほしいですね。





そして、高島福岡市長のブログより最新記事をご紹介。昨日安部総理より緊急事態宣言の5月31日までの延長が発表されましたけど、早速、それに対応した福岡市の施策が発表されました。

45万円

【家賃の8割支援】【デリバリー支援の延長とテイクアウト支援】【県から休業・時短要請はされていない一方、売り上げ落ち、市民への安全対策でもお金が掛かる事業者への支援】【文化、エンタメ支援】などについて書かれてます。

政府の緊急事態宣言延長発表の次の日にこれが発表されるというスピード感。
是非、お読みください。

高島市長ブログ(2020年05月05日)
休業要請の延長に伴い、福岡市独自の追加支援策をまとめました。

福岡市ホームページ
緊急事態宣言延長を受けての福岡市独自の支援策(5月5日発表)











記事検索
■プロフィール
上野万太郎/「食」との出会いは「人」との出会い。食べたいより会いたい。カレーが好きなのは、カレーが好きだからではない。
詳しくは、勝手にWikipediaのページへ

mantaro

illustration by kaede




著書:「福岡カフェ散歩」「福岡のまいにちカレー」

「福岡のまいにちカレー」(2014年4月)
福岡で毎日カレーを食べながら48店をカメラを持ってオーナーさんをインタビュー。カレーの数だけ物語がありました。

mantaro



「福岡カフェ散歩」(2012年12月)
福岡のカフェ54店を取材。オーナーさんの熱い想いを伝えたい。

mantaro



■『カレバカラジオ』放送中!!
■最新記事(15件)
■アクセスカウンター(PV)

    ■このBlogで最近使用しているカメラ






    ■過去の日記

    このブログの写真及びテキストの無断使用はお断りします。
    ©2004-2020 MANTARO.net All Rights Reserved.

    【ご注意】このブログに掲載しているお店の情報はその記事を書いた時点での最新情報を可能な限り記載しています。現時点での最新情報ではありませんのでご注意ください。



    読者登録
    LINE読者登録QRコード